フルマラソンとコロナウイルスのワクチン接種の関係について考えてみた

  • 2021.09.05
  • (更新日:2021.09.04)
  • RUNNING
フルマラソンとコロナウイルスのワクチン接種の関係について考えてみた

8月中の慌ただしさが落ち着いて、少し余裕が出てきたので新型コロナウイルスのワクチン予約をしようとしたら、最短で2回目の接種がマラソン大会の1週間前になるとのこと。ワクチン接種から7〜10日は激しい運動は避けた方がいい(国は「当日の激しい運動は」としていますが)ということなので、おかやまマラソンが終わってから接種することに。

現段階でマラソン大会はワクチン接種が参加条件になっていませんが、ワクチン接種が参加条件になっているイベントもあるようです。そのこと自体、苦言を呈したいところですが、まずは本題。マラソン大会に参加するのにワクチン接種が必須になるか、いわゆるワクチンパスポートが適用されるかどうかを考えると、これはとても難しい問題です。

募集の段階で「○月○日までに接種のこと」としてワクチンパスポートもしくは、それに準ずるものを提示するというのは今後あり得ると思いますが、じゃあ何日前までの接種ならいいのか。これは誰にもわかりません。仮に1ヶ月前までに接種としたときに、それでマラソン大会で倒れる人が出たらどうするのか。

マラソン大会に1万人が参加するとして、ワクチンの影響で倒れる可能性は十分にありえます。そうなるとマラソン大会に責任はないとしても悪いイメージが付きますし、そもそもワクチン接種を必須にしたことが問題ではないかと言われる可能性もあります。そう考えると、「自己責任」で済ませるために、ワクチンパスポートは適用させない可能性が高い気がします。

Advertisement

目先の問題は東京マラソンです。もしかしたら、リスク回避のために開催しない可能性があります。実際には「コロナが収まっていない」を理由にするのでしょうが、その背景にはレース中に倒れる人が出るリスクも考えて開催しないと判断する可能性が高いと踏んでいます。東京マラソンはさらにPCR検査をしますが、これでそれなりの人数がアウトになるのではないかという問題もあります。

東京マラソンの想定ではPCR検査で陽性になるのは1〜2%くらいかもしれませんが、やってみたら10%くらい陽性になってもおかしくはありません。陽性者は2023年大会に先送りになりますが、2023年の参加枠に10%も流れていったら、色々組み直す必要があります。だったらもう開催しないというのが、最もリスクも課題も少ない解決方法。それを選択してもおかしくはありません。

話を戻しましょう。ワクチン接種を参加の条件にすると、当然スタートラインに立つのはみんな接種済みの人ということになります。現時点では主催者のリスクがかなり高いです。それなりの人数が体に異常を感じてリタイアすることが考えられます(もちろん何事もない可能性もあります)。ランナーもそんなリスクを取りたくはないでしょうから、そもそも今シーズンはマラソン大会に出ないという人も多いかもしれません。

勘違いしないで欲しいのですが、私は別にワクチン接種が良くないとか、不安を煽りたいわけではありません。ただ、接種直後の運動は避けるように言われていますし、マラソンは思った以上に体に負担をかけます。シンプルに言いましょう。論理的に考えてワクチン接種とマラソン大会は相性が悪い組み合わせです。だからマラソン大会直前の接種は避けたほうがいいというのが私の判断です。

Advertisement

どれくらい期間を空ければ安心かはわかりません。ただ私は1週間は危険と判断しました。接種後1週間は練習を休んで、レースは最短1ヶ月後くらいがいいのではないかと(正確にはかかりつけの先生に相談してください)。私は専門家ではないので、自分の判断としてそれくらいかなと。いずれにしても、この秋にマラソン大会があるという人は、いつ接種すればいいのかタイミングをよく考える必要があります。

ちなみにワクチン接種を必須にしているイベントに言いたいのは、そのスタンスは信頼を失う可能性があるということです。もう少ししてワクチンパスポートが定着したら、「このイベントはワクチン接種者のみ参加できます」で募集するのは問題ないでしょう。でも、現時点で特定の人を排除するのは賢明ではありません。

少なくとも排除された人は「もう2度と申し込まない」となります。将来のお客さんを失うことになります。いまイベントを開催したいなら、条件なしで受け入れることです。でもそれにはリスクが伴いますが、リスクを取りたくないなら開催しないことです。それだと稼げない?人の稼ぎまで知ったことではありません。

目先の稼ぎが欲しいけどリスクは取りたくない。だからワクチン接種を必須にするというスタンスはファンが減っていきます。将来のお客さんを切り捨てているのと同じことで、今はなんとかなってもいずれジリ貧になって事業を続けることが難しくなります。だからやっぱりマラソン大会もしばらくはワクチン接種を必須にすることも、ワクチンパスポートを活用することもないのかなと。あくまでも希望と推測ですけどね。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事