おかやまマラソン2021中止!残るはぐんまマラソンと愛媛マラソン【東京マラソンはどうなるか】

  • 2021.09.06
  • (更新日:2021.09.05)
  • RUNNING
おかやまマラソン2021中止!残るはぐんまマラソンと愛媛マラソン【東京マラソンはどうなるか】

おかやまマラソン2021がしれっと中止になっていました。昨年は中止のメールが来ていましたが、今年は見覚えがないのでメールでの連絡はなかったのかもしれません。もしくは今日以降に連絡があるか。今さら中止に対してあれこれ言うつもりもなく、飛行機も宿も抑えているので、どこを走ろうかと考えているところ。

岡山県のサイクリング推奨コースのひとつ「倉敷・玉野シーサイドルート」が倉敷スタートで90kmあるということなので、とりあえずはこれを走ってみるつもりです。90km全部走るかどうかは時間次第。美味しいものも食べたいので、途中まで走って電車に乗るかもしれません。5時スタートなら夜には戻ってこれる気がしますが。

手元に残ったカードはぐんまマラソンと愛媛マラソン。愛媛マラソンの判断はしばらく先でしょうが、ぐんまマラソンは近いうちに結論を出す可能性があります。東京マラソンがどう判断するのか様子見をしているような雰囲気。東京マラソンよりも後に開催するので、先に結論を出したくはないのでしょう。

その東京マラソンはというと、緊急事態宣言の延長が決まれば、ほぼ自動的に中止になります。ホームページに「新型コロナウイルスの感染拡大により、大会開催1カ月前以降に緊急事態宣言が発せられている場合や自治体からの開催自粛要請が発せられている場合には、大会は中止となります。」と記載がありますので。

Advertisement

東京マラソンは10月17日開催で、現在の緊急事態宣言は9月12日まで。2週間の延長があると9月26日までになり、東京マラソンまで1ヶ月を切ることになります。このため「中止」となるわけです。中止の条件をあらかじめ明確にしていたので、これに関しては混乱は起きないでしょう。

PCR検査の費用をどうするのかという問題がありますが。ラン仲間が「PCR検査キットだけ送られてきたらどうしよう?」と言っていましたが、今の東京マラソンの担当者ならそれはなさそうですが、中止のときのPCR検査の増額分についての取り扱いについての記載がないので、やや不安要素ではあります。

PCR検査の費用も込みでまるっと「参加費」と考えるのであれば、さすがに後から揉める可能性があります。中止になったときには参加費の20%が返金、もしくは2023年大会への権利移行となっているのですが、2023年大会にPCR検査を行わなかったら、今回の移行組と2023年新規組で参加費が変わってきます。

このあたりが明確になっていない、どうとでも解釈できる書き方をしているのが、詰めが甘いところですが、私自身が走るわけではないので、現時点での追及はこれくらいにしておきます。中止の発表があって、対処方法などがはっきりしたらまたネタにするとしましょう。

Advertisement

東京マラソンが中止になったら、それはかなりの痛手となります。ただ、東京マラソンよりも先に多くの秋のマラソン大会が中止を発表しており、現時点ですでに定員割れしそうな流れがあるのに、もう完全なるオオカミ少年状態になって、しばらくはマラソン業界がボロボロになる可能性があります。

もうみんなマラソン大会がなくても困らないことに気づいていますから。なくても走るのが好きな人は走り続けていますし、走ることに魅力を感じない、他にやりたいことがある人はマラソンから離れています。ここから以前の状態に戻るのには、かなり長い時間がかかるのでしょう。

RUNNING STREET 365のアクセス数も、ゆっくりと右肩下がり状態です。単純にみんなランニングに関する情報を必要としていないんです。速く走れるためのシューズも必要ありませんし、最新のランニンググッズも気になりませんので。スポーツメーカーもかなり苦しい状態にあるはずです。

オリンピックが起爆剤になるはずでしたが、残念ながら一時的な流行りもので終わりました。ただ私は自分が好きで走っていますし、新しい発見があるので走ることをやめることはありません。まだ愛媛マラソンがあるので、練習もこれまで通り。むしろ9月に入って強度を上げています。愛媛マラソンが中止になったら……また1泊2日の旅ランを検討するとしましょう。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事