私が旅ランを愛する理由【マラソン大会に出ている場合ではない】

私が旅ランを愛する理由【マラソン大会に出ている場合ではない】

これからフライトですが、遅れた夏休みの第2弾が終了しました。岡山は結局走って飲んで食べてで終了。ランニングでの寄り道以外は観光らしいことはほとんどせず。ここまで徹底して走ったのは初めてです。でも、なんとなく見えては来ました。私は走ってさえいれば満足できるということを。観光も好きですよ。でも走るのはもっと優先順位が高いこと。

限られた時間の中でやるべきことを選ばなくてはいけませんが、私の場合は走ることのプライオリティが圧倒的に高く、他のことはおまけみたいなものです。ただ、美味しいものを食べることと人との交流に関しては、おまけではなくメインのやるべきことです。旅ランをすると時間の使い方がゆったりなので、心に余裕ができます。結果、周りの人に話しかけやすくなります。

観光も歴史博物館など学びになることがたくさんありますが、それらは博物館である必要はありません。今の時代はインターネットで最新情報が簡単に手に入る時代。博物館で手に入る情報くらいはネットで十分です。もちろん、レプリカであっても、実際に見ることが大事ですが、私の場合は学ぶことよりも出会いを優先します。

岡山だからか、運がよかったのかはわかりませんが、ちょっとした会話をしてくれたり、いつも以上にコミュニケーションを楽しめました。私に話しかけやすいオーラがあるといいのですが。ちなみに初日の夜に0時まで飲むという暴挙。カウンターで一緒になった人の話が面白かったのもあっての午前様。そして、そこから仕事をして3時間睡眠。それもまた旅ランのいい思い出です。

Advertisement

旅ランは走れること、美味しいものを食べれること、地元の人と交流できることといった3つのメリットがあります。すべてが揃っていることもありますが、大抵は2つ揃うくらい。まったくコミュニケーションがないことだってあります。美味しいものに出会えないことも。でも、いつだって上手くいくわけじゃないから、ハマったときに心地よくなるわけです。

今回は見事にすべてが揃いました。こういうことがあると、またすぐに走りにいきたくなります。この国にはまだまだ魅力的な場所がいくつもあるわけで、それらに触れないまま年を重ねていくのはとても悲しいこと。五島列島も行きたいし、対馬とかも行ってみたい。島じゃなくても、きっといいところはたくさんあります。岡山ですら、見ていないところだらけです。

旅に出るとあれもこれもしたくなります。街のおしゃれなカフェとか行ってみたいし、観光スポットも巡りたい。でも全部は手に入りません。むしろ、ひとつに絞ることでより深く楽しめる。昨日だって無理にサイクリングロードを制覇する意味なんてなかったんです。でも、ちょっと無理したことで出会えた人がいます。心地いい場所があります。そして、知ってるからこそ次につながります。

どれだけグーグルマップやグーグルアースが進化しても、その街の空気感までは伝わってきません。触れてみないとわからないものもあります。自分の目で確かめないと、その景色がどれほどすごいのかはわかりません。いずれ、そういうことを体感できる時代も来るのかもしれません。それでも私は本物にこだわりたい。少なくとも旅だけは。

Advertisement

2日間で100kmちょっと。距離だけ考えれば大したことがありませんが、寄り道もしていますし、睡眠時間が3時間だし、条件は決して良くありません。そういう状況で100kmはそう悪くないかなと。頑張ったというよりは手堅く走った感が強いですが。これくらいなら、基本的に誰でも走れます。みんなやり方を知らないだけで。

それを伝えていくのも私の役割のひとつ。みんなやる前から「無理」と決めつけていますが、予知能力でもあるのでしょうか?やって出来なかったというならわかりますが、やる前から諦めるって人生においてかなり上位にカッコ悪いこと。まあみんなは「無理」なんじゃなくて「やりたいとも思わない」というのが本心なのでしょう。私に気を遣っているだけのこと。中途半端にやりたいなんて言うと巻き込まれるかもしれませんし。

でも私だって根拠もなしにやれると言ってるわけではありません。昔の人は1日40kmは歩いて旅をしています。それよりも少し速いスピードで走って60kmというのは、それほど無謀とは思いません。もちろん、ある程度の練習は必要ですが、シリアスに取り組むと言うほどではありません。そして何よりも自分でプランを組むときにエスケープを用意しておけば、ダメだったときに途中で切り上げることもできます。

そういう作業が面倒だというのであれば、旅ランは向いていないので、強く勧めることはしません。そこはもう生き方の問題ですから。私は面倒でもそこに宝物が埋まっていると知っているから、観光をせずに走るわけです。それが正しいわけでもありません。こんなものに正解なんてありませんから。ただ、こういう遊び方もあるのだと頭の片隅に置いておいてもらえればよいかと。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時(2022年1月からは水曜日19時〜)
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事