走りたくてウズウズするのは何かの病気なんだろうか【付ける薬がない】

  • 2021.11.29
  • (更新日:2021.11.28)
  • RUNNING
走りたくてウズウズするのは何かの病気なんだろうか【付ける薬がない】

右足薬指の骨折が判明して3日が経過。走らないことにもう飽きました。ランニング依存症という名の病気ですね。まぁ走らないと毎日の運動量がほぼゼロなのだから仕方ありません。まだウォーキングをするのも流石に早すぎるので、自宅で軽く筋トレをするくらいしかありません。

今月が鹿児島マラソン関連で出費がかさんだので、珈琲の器具購入は12月以降にしましたし、ただひたすらに働くしかありません。そしてひたすらに働いています。キーボードとディスプレイに向き合う時間は好きなので、全然それでも構わないんですが、運動しないと集中力を保てません。

あたり前のように走っていると、走れることのありがたみを忘れてしまうんだなと反省。もっともその反省もケガから回復したら忘れてしまう。何にも覚えていないタイプですから。なんせ、今回の通院で診てもらった整形外科に過去に通ったことがあるのも忘れていたくらい。いや、まだ思い出せてもいないですけど。

ちなみに記憶力が悪いわけではありません。記憶していないだけです(この国ではそれを記憶力が悪いと呼ぶらしい)。脳のメモリが他の人よりも少ないという自覚は小学生くらいからあり、限られた容量を有効活用するために、覚えないという選択をしたわけです。昨日なに食べたかとか記憶の中ではどうでもいいじゃないですか。

Advertisement

そういえば、初めて行った餃子屋さんで写真をアップしたら「何年か前の忘年会で行ったよ」と言われたのを思い出しました。おそらくみんなが思っている以上に覚えていません。曲の題名とかお店の名前とか、全然興味がないわけです。アイドルのファンとかって生年月日を覚えていたりするじゃないですか、あれはもう私にとっては理解不能な世界です。

記憶力がないし走っていないと落ち着きがないしと、自分でびっくりするくらい良いところがない人間なわけですが、それでもこの国ならなんら問題なく生きていけるから、今の若者は世の中に絶望せずに強く生きてください(何の話でしたっけ?)。ただ記憶力はともかく、有り余る元気をなんとかしたい。

元気があるのはいいことなんですけど、発散できない元気はきっと悪い気になってしまいます。川が濁らないのは水が流れているから。私の心を濁らせないためには、元気を外に発散して新しい気を取り入れる必要があります。熱中できる何かがあればいいのですが、体を動かすしか取り柄がなく。

筋トレもスクワットくらいまでできるようになれば、またちょっと状況が変わってくるのでしょうが、1週間は我慢と決めているので、今週の金曜日までは軽めの運動だけ。その間にできそうなことは仕事か本を読むくらい。あとは部屋の掃除でしょうか。年末年始に向けて大掃除を始めるとしましょう。部屋の乱れは心の乱れですから。

Advertisement

そういえば高校3年の夏に肋骨を折ったときも、社会人になって背骨を折ったときも痛みが引いたら、なにかしたくてウズウズしていたのを思い出しました。のんびりするのが正解なんですが、それができない性格なのでしかたありません。こういうときに1番良くないのはストレスですから。

のんびりすると落ち着くのが人間なのですが、私の場合は不安になってくるわけです。6年も休まない生活をしてきたら、自然と何かをしたくなるものです。いや、会社員時代だって休日の疲れを平日に癒やすなんてことを言っていたから、これはもうじっとしていられない性分なのでしょう。

多動性とまでは言いませんが、あれもこれもやりたくなりますし、疲れたから何かをやりたくなくなるなんてこともなく。そもそも記憶しないので寝て起きたら忘れてしまうわけでして、ただ走れていないという事実だけは積み重なっており、どうしても走りに行きたくなります。

この秋は1回も山に入っていないくせに「山に行きたいな」なんて思ったり。まぁあと5日間の辛抱です。水曜日の練習会で走ってしまいそうな気がしなくもないですが、それでちょっとお茶を濁せたほうがいいのかもしれません。それまでに熱中できる何かが見つかるといいのですが。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事