GO TO 第59回愛媛マラソン【#14 愛媛マラソン中止】

  • 2022.01.12
  • (更新日:2022.01.11)
  • RUNNING
GO TO 第59回愛媛マラソン【#14 愛媛マラソン中止】

あっけない幕切れとなりました。愛媛マラソンから中止のメールが届き、アスリート枠確保への挑戦が終了しました。現状を考えると、ちょっとだけホッとしている自分もいて、でもやる気の置き場も見つからずといったところ。

父の命日に合わせてビールを飲んでから、体重が53kg台になるまで禁酒宣言をしたばかり。そしてメールが届く前に減量食に切り替えるために、あれこれ揃えたところでした。判断にもう少し時間がかかると思っていました。

愛媛マラソンって、いつも思い切りの良さがあるんですよね。その判断が正しいかどうかは別として、即断即決をするスピード感があるのは嫌いじゃありません。まぁあと3週間だったわけで、判断を先送りするわけにもいかなかったのでしょう。

以前ブログに書いたように、中止になることは想定済みなのですが、いざ実際に中止になると残念というか、積み重ねてきた荷物をどこに置けばいいのかで困るものです。鹿児島マラソンは裸足で走るものと決めていますし。そもそも開催されるかどうかも。

Advertisement

ちなみに愛媛マラソンは参加費が戻ってきません。別に愛媛マラソンが取り上げているわけでもなく、準備に費用もかかっているから気にしてはいません。いまさらそんなことで怒る人はエントリーもしていないでしょうし。

参加賞のオリジナルネックウォーマーや完走賞のバスタオルは送られて来るそうです。その送料だってそこそこ掛かるわけでして。取りに行くという選択肢があってもいいのになと思うんですが、接触を避けるためには仕方ないのかもしれません。

コロナ禍のマラソン大会が中止になる最大の理由は、ボランティアスタッフの確保が難しいからではないかと感じています。愛媛マラソンは大勢の高校生を動員しているのですが、いろいろ規制がある中ではそれも難しいのでしょう。

マラソン大会はランナーだけで成立しているわけじゃないですよね。1回参加するために1回ボランティアが必要みたいな仕組みの大会が出てくるかもしれません。もっとも人数を揃えればいいという話でもありませんので、絵に描いた餅ですが。

Advertisement

とりあえず6日間も松山にいることになるので、1日くらいはどこか走りに行こうと思います。今年から取り組む予定の島ランの第1弾として興居島あたりに行く予定。1周21.6kmということなのでちょうどいい感じ。

手持ちの仕事がなければ、中島も走ってみたいところ。最近は海沿いのランニングコースがお気に入りなので、きっと楽しめるような気がします。どちらも楽しければ、ランイベントを開催してもいいかもしれません。

愛媛マラソンを走れなくても、そこに道があればランニングはできます。決まったことですので、愚痴をこぼしても何も始まりません。いつだって前を向いて、今できることをコツコツ積み重ねていくだけです。

そして1年かけて「GO TO 第60回愛媛マラソン」をスタート。どうせなら今度はサブ3を目標にしようと思います。壁は高いほうが乗り越えたとき気持ちいいってミスチルが歌ってました。1年かけてアスリート枠確保じゃ壁が低すぎますしね。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事