鹿児島マラソンが中止になったので旅ランに切り替えることにした

  • 2022.01.26
  • (更新日:2022.01.25)
  • RUNNING
鹿児島マラソンが中止になったので旅ランに切り替えることにした

この状況下で開催できるならこれまでも開催しているわけでして、鹿児島マラソンの中止は発表前から想定内。ただ行動を起こすのはきちんと発表されてから。というわけで鹿児島マラソン中止の発表がありましたので、さっそく動くとしましょう。

鹿児島には行くつもりでいます。これまでもそうしてきたし、これからもそうしていくつもりなので。もちろん人との接触は極力避けますが、そもそも1人旅ですから、人と接触する機会もほとんどありません。居酒屋のカウンターでのんびり芋焼酎をいただくとしましょう。

さて問題は旅のスケジュール。3月5日出発の3月9日戻りで、今のところ鹿児島と甑島にそれぞれ2泊。できれば甑島に4泊が理想なのですが、問題は部屋が空いているのかどうか。3月5日から3月9日で検索するとヒットせず。ただ3月5日から3月7日までは空いています。

私が予約しているのは3月7日から3月9日ですので追加予約すれば問題ないのですが、せっかくなら別の場所も走ってみたいところです。指宿や出水、枕崎とかいろいろ気になる場所があるのですが、逆に「どうしてもここに行きたい」がありません。

Advertisement

かといって鹿児島市内はひと通り観光スポットは巡っていますし。そう思っていたら、どうやら鹿児島から種子島に1時間30分で行けるとのこと。種子島は1周約160kmあるらしく、48時間かけて走るというのは面白そうです。ただ甑島のフェリーに間に合わない可能性も。

そう考えると最初の2日は陸地で過ごしたほうが良さそうです。そして、さきほど「街道をゆく 3」を電子書籍で購入しました。明後日からの松山に帰省するので「肥薩のみち」を読んでおこうかと。きっと旅ランのヒントが見つかるはずです。

ただ薩摩藩にも西郷隆盛にもさほど興味がなく。20代の頃なら幕末の歴史にワクワクしたのでしょうが、人生経験を積み重ねて、様々な歴史にふれてくると、どうも明治維新というのが腑に落ちないというか、自分でうまく消化できずにいます。

もしかしたら、今回の鹿児島でそれが覆るような出会いがあるかもしれませんが。しかしまぁこういうときに街道をゆくシリーズは便利です。その土地と歴史を学ぶ。私が生まれた頃の旅行記ですので、かなり情報は古いのですが、いま読んでも情報は新鮮です。

Advertisement

いずれそういう紀行文を書いてみたいものです。現代版の街道をゆく……というのは二番煎じで面白くないので、「離島をゆく」みたいなのはどうでしょう。最近は離島好きで、そうなるとやっぱり種子島も捨てがたく。島1周はいずれするとして、まずは北側半分50kmを走るのはありです。

土曜日のうちに種子島に入って、日曜日にぐるっと半周。月曜日の早朝に鹿児島に戻ってそのま甑島に移動。全然ありですね。そしていつか時間があるときに3泊4日で種子島を1周する。今回はその下見ということなら全然ありです。

  • 甑島4泊5日
  • 種子島2泊+甑島2泊
  • 歴史街道2泊+甑島2泊

このどれかを選ぶとしましょう。まずは「街道をゆく」を読んでから。それにはまったら「翔ぶが如く」を読んでみようかな。古本を探せばきっと1冊100円で買えるはず。そこまですれば鹿児島がもっと好きになって、島に行かなくても楽しめるかと。

でもやっぱり薩摩藩はどうも……何なんでしょうね、前世が会津藩士だったのでしょうか。そういえば白虎隊の話は好きですね。でも会津には人生においてそれほど縁もなく。春になったら会津も行ってみるとしましょう。そしてなんやかんやで1周回って幕末好きになる。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事