シューズレビューを兼ねてお遍路でLSDしてきました【久しぶりの23km】

  • 2022.02.01
  • (更新日:2022.01.31)
  • RUNNING
シューズレビューを兼ねてお遍路でLSDしてきました【久しぶりの23km】

アディダスのアディスターのレビュー記事を書くために、長い距離を走るのが今回の帰省でやらなくてはいけない任務のひとつ。ところがライティングの仕事でミスをしてしまい、帰省中のスケジュールがギチギチ。いや、ミスをする前からギチギチ。

座っていれば3食出てくることをいいことに、朝から夜までずっとライティングの案件を普段の1.5倍ほど時間をかけて片付けていき、そして鶴巻温泉に帰る前日に何とか半日分の自由時間を確保。そこまでの苦労をつらつらと書きたいところですが、ニーズがなさそうなので。

とはいえアディスターを履いた感想などはRUNNING STREET 365に書くわけでして、だったらお遍路を走って感じたことなどを書いておこうかなと。これを読んだ人がお遍路に行く可能性もゼロではないわけですし。ほぼゼロなんでしょうが。

私はすでに歩き遍路を2007年から数年かけて歩いています。まだランナーになるかならないかくらいの時期。もう15年も前になるんですね。スマホのナビなどなく、地図を見ながら道に迷ったり、地域の人たちにお接待してもらったり。

Advertisement

15年前のハダシスト(ハダシストになる前のハダシスト)

そういえば、現金でもらったお接待はいまだにさんや袋の中に入ったまま(お金は使えない……)。そういう経験があるので、お遍路は馴染み深く勝手知ったる道……と言いたいところですが、昨日のご飯だって覚えてないんですから、お遍路のときの記憶などとっくに消え去り。

それでいいとも思っていますけどね。お遍路を歩いた経験が今の自分を形成する何層目かに入っているわけですから。覚えているかどうかは小さなことで、経験が血肉になっているかどうか(なっているとは言ってない)。そして当時歩いた道が、必ずしも正しい道とも限らず。

昨日は第50番札所・繁多寺から第53番札所・圓明寺まで約20km(実家まで合わせて23km)を走りましたが、51番石手寺の境内で、見覚えのない「へんろ道」の案内を見つけました。お遍路をしていたときには通っていない道。調べてみると遍路地図には2通りの道があるとのこと。

通ってない道なら進みたくなるものです。石手寺の裏山を上って道後温泉に抜けるみたいなんですが風情があります。途中に伊佐爾波神社があって石段トライアルもできましたし。なぜ15年前にその存在に気付かなかったのか不思議です。

Advertisement

人間は見たいものしか視界に入らないそうなので、その日はその先にある実家に泊まることになっていたので、石手寺に到着したところで気持ちが緩んだのかもしれません。あと石手寺ってごちゃごちゃしてるんです。整然としてないから、疲れてて見落とした可能性があります。

道後から第52番札所・太山寺は実家の近くを走るので、これはまさに勝手知ったる道。ただ1ヶ所だけ曲がる場所を間違えましたが。お遍路では曲がり角に必ず印がついているので、そんなことはありえないはずなのですが、なぜか少しだけ行き過ぎ。

そんなこんなで、撮影しながら5時間で23km。まぁそんなもんでしょう。初めて長い距離を走るシューズで、いつもと違う走り方をしなくてはいけなかったので、疲労感が高めですが、ずっと座り続けた体にいい刺激になったかと思います。

少なように走るというのはやっぱり楽しいですね。今回はアディスターがLSD向けのシューズということで、「LSDならお遍路にぴったり」との思いつきでやりましたが、こんな感じでシューズに合ったテーマでレビューのための旅ランもいいものです。

あと3足レビュー用のシューズが残っているのはここだけの話。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事