VERTICALRUNNING JAPAN CIRCUIT 名古屋大会にエントリーしました

  • 2022.03.16
  • (更新日:2022.03.15)
  • RUNNING
VERTICALRUNNING JAPAN CIRCUIT 名古屋大会にエントリーしました

久しぶりの階段レースです。5月21日に名古屋の中部電力ミライタワーで開催される、階段垂直マラソンにエントリーしました。ハルカススカイランなどの階段垂直マラソンが今年から、VERTICALRUNNING JAPAN CIRCUIT(以下VJC)として3つの大会の獲得ポイントで優勝者を決める方式に変更されました。

その大会の開幕戦が名古屋大会。もっとも3戦で競うのはエリートランナーだけ。私たち一般参加のランナー用の部門も用意されていますが、それは第1戦の名古屋大会と第3戦の大阪大会だけ。もちろんポイント制でもありません。いわゆるオープン参加ですね。

階段垂直マラソンはハルカススカイランになる前の大会からメディアとして関わっていて、最近はその運営会社とライターとしてもかかわっていて、境港に2度ほど行っているのはそのからみ。実はVJCにも少しだけ絡ませてもらっています。

そういう意味では片足分くらいは中の人なので、メディア枠として参加させてもらうこともできるのかもしれませんが、こういう大会は自腹で走るほうが気持ちいいものです。メディア枠をもらえたら、今回も2回走りますけどね。

Advertisement

中部電力ミライタワーはあべのハルカスよりも遥かに低いのですが、階段垂直マラソンに楽なレースなどありません。段数は415段なので東京タワーよりも低いのですが、低いならそれだけ追い込むことになるので、心肺機能への負荷が上がります。

エリート選手のトップは2分を切るらしく、ちょっと意味がわかりません。今回は特別にトレーニングはしないつもりです。RUNNING STREET 365のネタとして都内の階段ランをするかもしれませんが、体を絞ったりはしません。あくまでも自然体で。

それは頑張らないという意味でもなく、そこに向けて調整はしないだけで、本気で挑みはします。しかも多少は階段練習くらいはすると思います。そもそも最近のジャンプトレーニングは階段でやっていますし。要するに気合は入っていないということ。

土曜日開催ですので、金曜日に現地入りして土曜日は後泊。日曜日に観光して帰るという流れ。実は名古屋に泊まったことがなく、名古屋城すら行ったことがありません。YouTubeにアップされている「ヘベレケ」を見ていつか行きたいなと思いつつ。

Advertisement

2泊するなら2回も名古屋の居酒屋に行けます。1人なのが寂しいところですが、そもそもどこに行くのも1人なわけでして。最近はもうレースよりもビフォアレース、アフターレースのことばかり考えています。とか言いながら忙しくなって、前泊で終わる可能性も無きにしもあらず。

マラソン大会はしばらく走らないと決めていますが、階段垂直マラソンは別腹です。昔から自分を追い込む系が大好きなので。トレーニングもここ最近はジョグの後にHIIT入れています。走り終えたあとのあの気持ちよさがなんと言えません。

その気持ちよさが欲しいだけなので、別に体を絞らなくてもいいかなと。ただゆっくりと研ぎ澄ましていこうかと。今年は愛媛マラソンがなかったので1回もそういう精神状態になっていないので、体が忘れてしまった勝負感を取り戻すためにも。

いずれにしても5月21日は名古屋。興味がある人はぜひエントリーしてください。一緒に自分を限界の先まで追い込んで名古屋飯で打ち上げしましょう。一般枠男子の募集人数は300人と少ないので、早めにお申し込みください。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事