旅ランのバックパックについて考えてみた【たぶん買う……はず】

  • 2022.03.19
  • (更新日:2022.03.18)
  • RUNNING
旅ランのバックパックについて考えてみた【たぶん買う……はず】

私は旅ランをするときにモンベルの「CROSS RUNNER PACK 15」を使っています。デザインも使い勝手も気に入っているのですが、いつ購入したかわからないくらい前に買ったもので、そろそろ買い換えないといけないくらい劣化が進んでいます。

同じものを買うのもいいのですが、実は15Lというサイズは絶妙な容量で、「着替えを持って走るとき」にベストではあるのですが、たとえば甑島を走ったときのように、財布とカメラ、モバイルバッテリーくらいの荷物だと大きすぎます。

反対にいま考えている「仕事をしながら旅ランをする」というスタイルで使うには小さすぎます。それはもう、イレギュラー過ぎるんですが、でもそれがハダシストスタイルとして定着すると面白いので、「仕事✕ランニング✕旅」を叶えるバックパックが欲しいなと。

ようは「CROSS RUNNER PACK 15」だと帯に短し襷に長しなんです。日帰りランのために10L以下のバックパックと、旅ランのために25L以上のバックパックが欲しいなと。もちろんそれを両立できるようなバックパックがあるなら、それに越したことがありませんが。

Advertisement

日帰りラン用はワークマンから新しく発売になる「アクティブトレイル冷感高吸水ベスト」を使う予定です。これにカメラを固定すればきっと問題なく利用できます。すでにショップに並んでいる可能性があるので、練習後にでも見てこようと思います。

問題は旅ランのバックパック。トレランの世界がまったくわかっていないので、25Lくらいでパソコンも運べるバックパックがあるのかすらわかりません。モンベルで探してみると「フラットアイアンパック 23」がちょうどいいサイズ。重さも530gなので悪くありません。

どうやら通勤ランに使っている人もいるようで、これは第1候補にしても良さそうです。ここで気付いたのですがトレランようではなく、通勤ランに使われているバックパックを探したほうが私の用途には近そうです。実際にパソコンを入れている人もいるはずですから。

そう思って調べたらデザインが一気にダサくなりました。通勤用ということで黒一色になるんですね。そういえばラン仲間のナベ君も通勤ラン用に黒いシューズが欲しいと言っていました。まぁここは妥協しても構いません。フィット感が高いなら。

Advertisement

調べてみたらグレゴリー レイブン12でパソコンを入れている猛者がいました。パソコンだけでなく革靴やシャツ、パンツまで入っています。そうなると25Lも必要ないのでしょうか。いやいや、旅ランですので荷物も多くなるので、やっぱり20〜25Lはほしいところ。

この20〜25Lというのがそこそこ厄介なのかもしれません。デザイン的にもちょうどアンバランスでダサい。おそらく登山用のリュックから選ぶのが正解なのかもしれません。ただ登山用は丈夫に作られているので、重たいというのが難点。

こういうのは1回実物を見てみるのが1番ですね。今の仕事が落ち着いたら新宿か神田にでもチェックしに行ってくるとしましょう。ちょっと用途が特殊すぎるので、店員さんに質問してもきっと話が通じなさそうという不安がありますが。

でも、日本縦断するとなると、どこかスポンサーが……いやいや、そんな大変なことではないので自分で揃えるとしましょう。無難な着地点として、サロモンの「TRAILBLAZER 20」で落ち着きそうな気もしないでもないのですが。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事