7月の旅ランについて検討してみた【候補地は島原・平戸・角島】

7月の旅ランについて検討してみた【候補地は島原・平戸・角島】

7月の週末に仕事で境港に行くことが決まり、スケジュールは確定ではありませんが7月23日と30日の週末は何も予定がないので旅ランを組めそうです。もちろん週末に旅をするつもりはなく、木曜日から土曜日、もしくは月曜日から水曜日というスケジュール。

理想は月曜日から水曜日で、そのまま水曜日の練習会をしてから戻ってくるというパターン。いずれにしても2泊3日の予定です。真ん中の1日にがっつり走れればOK。もしくは境港からそのままどこかに行くというのもありかなと。

境港から行くなら、長門から角島へ行き、福岡から飛行機で戻ってくるというパターン。米子を16時に出発すればその日のうちに長門まで行けます。そうなると月曜日に走って、火曜日に戻ってくるということもできます。1日がっつり走れればいいので、それでも悪くはなさそうです。

他に行きたい場所は島原と平戸。これはずっと行きたいと言いつつ、先送りしているのでさすがにもう行かねばと思っています。いずれも長崎空港でレンタカーを借りるか、バスに揺られて移動するか。たまには運転するのもいいかもしれませんが、予算を考えればバス移動でしょうか。

Advertisement

そもそも予算オーバーで甑島を諦めており、飛行機と宿で2万〜3万円が今回の予算。2泊3日でレンタカーというのはちょっと贅沢が過ぎるので、節約しながらの旅になるはずです。食費は制限なしですけどね。

でもありきたりの旅をしてもおもしろくありません。せっかくならがっつり走ることを優先して、島原半島1周ランというのも面白そうです。1周約100kmなので48時間あればさすがに走れます(きっと過信ではなく)。

そういえば、ここ最近は夏の旅ランをしていません。コロナ禍というのもあって灼熱の夏に走るということも避けてきたのもありますが、あの暑くて嫌になる環境に久しぶりに身を置きたいという気持ちが沸々と。

そうなると九州横断もちょっと気になってきたり。気持ちが完全に西日本に向いています。こういうときは、逆をつくというのも自分の感覚を裏切ることになるので、面白い旅ランになるような気もします。ただやはり、島原か平戸。もしくは角島です。

Advertisement

まずは長崎のフライトを見てみようと思ったら、さすが夏休み……ジェットスターでも片道1万円以上に設定されています。これならやはり境港からどこかに移動するか、境港の予定が入っていない7月の前半スケジュールを組む方が良さそうです。

まだ何も確定していませんが、なんとなくイメージは固まりつつあります。7月前半の3日間。できることなら100km程度走りたい。第1候補は島原半島1周、第2候補は平戸縦走、第3候補は長門から角島。どれも魅力的です。

これから大きな出会いがなければこのいずれかから選ぶとしましょう。私のことなので、急に行きたいところができたりしますけどね。とりあえず境港の仕事のスケジュールが決まってか……あれ?境港にいるなら隠岐の島でよくないか?

100kmのウルトラマラソンでリタイアしているのでリベンジにもなりますし、他の島を巡るのもいいかもしれません。というわけで隠岐の島が急に浮上してきました。やっぱり文章にするのって大事ですね。というわけで隠岐の島で1回検討してみるとしましょう。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事