年末年始の東海道五十三次ランのスケジュールが決まりました!

IMG 0022

来年のことを言うと鬼が笑うというが、年末年始の予定がほぼ確定したので報告しておこう。プロレスラー三州ツバ吉さんとせからんのHIROTOとともに東海道五十三次を走ることが決定した。もともとはわたしと三州さんの2人で走る企画だったが、先月発足した中央区ユネスコ協会の活動目標にある「日本橋を世界遺産に」のアピールとしてせからんが加わった。

IMG 1989

正式なスタートは12月28日午前5時に京都三条大橋だ。スタート時間は多少の変更があるかもしれない。ただそこからは毎日朝の5時から夕方の5時までがランニングタイムのベースとなる。1日12時間で70キロから80キロの距離を走る。ちなみにわたしは0日目として27日の午前6時ぐらいから大阪〜京都までを走ることになっている。

全体の大まかなスケジュールを書いておこう。

12月27日 大阪高麗橋→京都三条大橋
12月28日 京都三条大橋→関宿
12月30日 関宿→鳴海宿
12月31日 鳴海宿→新居宿
1月1日  新居宿→富士
1月2日  富士→小田原宿
1月3日  小田原宿→川崎宿
1月4日  川崎宿→日本橋

日本橋にゴールしたあとはせからんのイベントと合流して日本橋周辺を走ることになっている。

IMG 0121

ここで最大の難関は12月28日の京都から関宿だ。関宿の手前にある鈴鹿峠を暗くなる前に通過できるかどうかが最大のポイントになる。本来なら京都を明るくなって記念撮影をしてから出たいのだが、それだととてもじゃないが鈴鹿峠を越えられない。ここをうまく乗り切ることができるかどうかがすべてかもしれない。

京都からの総走行距離は500km弱になる。このすべてを一緒に走りたいという人は少ないかもしれないが、一部だけでも一緒に走りたいという人がいれば連絡してほしい。近々facebookでもページを立ち上げるつもりだ。特に0日目、大阪から京都までをわたしは1人で走ることに生る。せっかくなら関西のランナーとともに走りたい。 

詳細に関しては随時アップしていくつもりだ。少なくとも26日に大阪、27日に京都の宿を確保したので、そこまで走ることだけは確定と考えていい。あとは上のスケジュールに対して、サブプランをいくつか用意しなければいけない。こういうものは予定通りに走れるものではない。しかも冬の旅ランは初めてなので何が起こるのか想定すら出来ない。

準備はどれだけやっても不足ということはない。ただ旅ランは生き物だ。思いもよらない出会いや想定外のトラブルがあったりもするものだ。その場その場で臨機応変に動けるようにしたい。そしてやはり出会いに期待したい。素晴らしい出会いのある旅ランになることを願っている。

スポンサーリンク