あらゆるマラソン種目の中で24時間マラソンが一番好き

5a186bf6b7a240e46d4b4afaa692f316 s

明日明後日と神宮外苑で24時間マラソンと12時間走、そして50kmの大会が開催されます。明日から日曜日までは気温がぐっと下がり、もしかすると氷点下の気温になりそうな予報です。

幸い天気は晴れなので、50kmのランナーには好条件でしょうか。24時間のランナーは例年通りの厳しさですね。この時期に24時間走をする人たちを心から尊敬します。

スポンサーリンク

ただ冬のこの時期の24時間マラソンならばわたしも裸足じゃなくても許されるかもしれません。夢の島はもはやシューズを履くことが許されないぐらいに裸足の河童の認知度は高い状態になっています。

平塚は2年連続出ましたが、来年も出るかどうかは悩んでいて、どうせなら平塚をなしにして神宮を走るのもありかなと思ったりもして。3つ出ればいいじゃないかと言われそうですが、そこまでのウルトラランナーでもないという現状。

ひとつだけ確かなのはわたしはあらゆる種目の中で24時間マラソンが一番好きだということ。

知っている人も多いかもしれませんが、わたしはフルマラソンより前に24時間マラソンを走っています。フルマラソンの距離がどんなものなのか知りたくて、ついでに24時間も走れてお得じゃないかという思いでエントリー。

そのときはもう本当につらかったですね。とにかく眠いんです。いや実際に6時間近く寝てたかもしれません。今年になってようやくほとんど寝ずに走れるようになりましたが、24時間マラソンの楽しさとつらさはこの眠気にあります。

もうろうとしながら走る感覚は24時間マラソンにしかありません。日が暮れてまた日が昇るまで走り続ける不思議な感覚。それは壮大な旅のようでもあるのに実は同じ所をぐるぐる回っているだけ。

わたしは24時間マラソン育ちなので同じ所を回り続けるのはまったく苦ではありません。数日かけて走る旅ランも好きですが24時間も同じ場所をぐるぐる回っている生産性のなさも人生の大いなる無駄遣いをしているようで楽しいのです。

神宮の24時間マラソンはこれまでに見たこともないのですが、ちょうど土曜日に都内に出かけるので、カメラを持って取材を兼ねて応援に行くことにします。一応河童もポケットに忍ばせて。

自分の走らない24時間マラソンはわたしの目にどう映るのか楽しみです。

スポンサーリンク