マラソン大会やランニング中の痰や唾について考える

P3130100

裸足ランナーだから言うわけではありませんが、レース中に唾や痰をコースに吐くのはどうなんでしょう?トップランナーでもやってることだからかまわない?それともマナー違反?

マナーだけで言えば当然「よくない」。10年近く前に森脇健児さんがランニングマガジンクリールの連載で「自分の家の前で痰や唾は吐かないでしょ、コースを愛していたらそんなことはできないはず」というようなニュアンスのことを書いていました。

連載の他の内容はほとんど覚えていませんが(森脇さんすみません)、その記事だけはずっと頭に残っています。

周りを見ている人もいるけど、不意に横を向いて痰や唾を吐いているランナーもかなりいます。後ろの人が飛び跳ねてかわすようなことも。中国人の痰吐きが問題になっていますが、マラソン中の痰や唾吐きは問題ない?

マナーとしてはそうなのだけれども、生理的に同しようもないという人もいるのかもしれません。わたしはレース中に唾や痰を吐きたくなることがないのでわからないのですが、「習慣としてやっている人」と「どうしようもなくやっている人」がいるのかもしれません。

P3130083

春先のこの時期は花粉による鼻水の問題もあるのでしょう。走っていると喉の乾燥を防ぐために唾が出やすい状況になるそうなので「ランニング中に口の中に異物が残る」これは生理的に避けられない人がいます。

問題はそれをどうするかということ。

人によっては「飲み込む」を選ぶ人もいるでしょう。女子のマラソン選手にはハンカチを持って走るランナーもいるようです。意識としては「唾や痰を吐くことはよくない」のが共通認識かなとわたしは感じています。

シンガポールでは日常生活から痰や唾を吐くことは罰金ですからね。

医学的には痰や唾を飲み込むのはどうなのでしょう?唾液は飲み込んで問題ないのですよね、日常から飲み込んでいるはずですから。痰は飲み込んではいけないという人もいますが、問題ないという人もいます。飲み込むことが生理的に嫌という人もいるはずです。

無理に飲み込むと呼吸を遮ってしまう危険性もあります。

対処方法を示さずに、こんなこと言うのも何なのですが、やっぱりレース中や練習中にコースに痰や唾を吐くことは避けてほしいですね。

P3130122

「天に唾を吐く」からもわかるように、唾を吐かれることは「害」です。周りに気を使っても後ろのランナーにかかってしまうこともあります。裸足ランナーが踏んでしまうことは・・・まぁ考えなくていいです。

自分の家の玄関に痰や唾を吐かないように、マラソンが好きならコースに痰や唾を吐かないでもらいたい。

じゃあどうする?現実的にはハンカチやティッシュを持って走るか、100歩譲ってコースから外れて誰にも迷惑がかからないところで吐くか。少なくとも自分が不快だと思って吐き出すものですから、「吐いた後は知らないよ」はモラルの問題。

間違っても後ろのランナーに痰や唾がかからないようにしなくてはいけない。コースのど真ん中に吐かれている痰や唾は、誰かが必ず踏んでしまいます。そして何よりもランナーが痰や唾を吐いた町で暮らす人たちがいます。

自分の愛する街に痰や唾を吐かれることを快く思う人なんていないはずです。マラソンコースやランニングコースを「走らせてもらっている」感覚は忘れずにいたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク