ウルトラマラソンは旅ランのための練習でしかない

ウルトラマラソンは旅ランのための練習でしかない

IMG 2723

飯能ベアフットマラソンを終えて2日間のオフを挟んでの再始動日。

次の目標は飛騨高山ウルトラマラソンと、翌週の夢の島グリーンチャリティ24時間マラソン。どちらもウルトラ系ですが2週連続って・・・

もちろん夢の島は裸足というか、あそこでシューズ履いたら24時間ブーイングの中走ることになりかねない。

とりあえず21kmとはいえ裸足でガレ場のある山を走ったので体のメンテナンスから。と思ったら想像以上にガタが来てました。

左足首と右膝の不調。

左足首は走りながらほぐせたのであまり長引かなさそうですが、右膝というか右半身のバランスがものすごく悪い状態。体の右側だけ圧縮されている感じです。

これの回復にはちょっと手間取りそうな予感。

今週は様子見状態での練習で、ウルトラマラソンに向けては来週から調整です。

IMG 1999

わたしの中では万里の長城マラソンと飯能ベアフットマラソンが、マラソンシーズン切り替えのタイミングになります。この2つが終わったらウルトラシーズン。

でも今年はいまのところこの2レースしかウルトラマラソンを入れていないので、7月と8月をどう過ごすかはこれから考えるところです。ただ10月16日の万里の長城マラソンには調整したい。

そう考えるとウルトラマラソンとトレラン中心の練習になりそうです。

あとは裸足も・・・飛騨高山は裸足&地下足袋でいきますが、24時間は当然裸足で、万里の長城マラソンも裸足で走りきりたい。そのために必要なのは10時間裸足で走り続けられる力と、裸足での下り坂の練習です。

夏に3日ぐらいの旅ランも入れたいけど、さてどうしましょう。

宮崎から熊本まで高千穂経由で3日間は難しいだろうか?

延岡から熊本まで124km・・・行ける!

それか奥州街道85kmか日光街道142km。

予算的には日光街道で落ち着きそうな気もしますが。

4日仕事をしないなら甲州街道208kmも悪くありません。

実はこういうことを考えているときが一番好きです。昔から地図を眺めるのが大好きでした。いまもグーグルマップを眺めているとワクワクしてしまいます。

IMG 1676

ウルトラマラソンは好きではありませんが、遠くに走っていくのはやっぱり好きです。

ウルトラマラソンを上手に走るために練習をするのではなく、すべては旅ランのため。

旅ランを上手にするために練習としてウルトラマラソンに出ているようなものです。

さて、夏の旅ランはどこへ行こう。

スポンサーリンク

RUNNINGカテゴリの最新記事