第2回ウルトラマラソン練習会「いざかまくらん」レポート

IMG 1556

月に1回のウルトラマラソン練習会、2月は「いざかまくらん」ということで埼玉の小手指から鎌倉を目指して走ります。GoogleMap上では60.2km、なんとか走れそうな距離だと判断しました。

今回のルートは新田義貞が、鎌倉幕府討伐のために栃木県の新田領から鎌倉を目指した鎌倉街道をなぞります。小手指は、新田領をでた新田義貞に多くの協力者が集まり、鎌倉幕府討伐の誓いを発したといわれる誓詞橋があります。

今回のスタートはその誓詞橋。8時に小手指駅に集合し、スタートできたのは9時くらい。ゴールは日没までと決めていますので、持ち時間はおそらく9時間。

IMG 1511

鎌倉街道を進むとはいえ、すでに鎌倉街道の旧街道はほとんど残っておらず、古戦場跡などをつないで走ります。ところが誓詞橋からいきなり道を間違えるというミス。

初めて走る場所は下調べが大事ですね。200m先の小手指古戦場跡まで1.2kmも走るという・・・我ながら、先が思いやられます。

IMG 1517

小手指古戦場跡には白旗塚と呼ばれる塚があり、ここに新田義貞が白旗と立てて鎌倉軍と戦ったのだとか。ちなみに白旗は「源氏」を示すものです。赤が「平家」、白が「源氏」というのは源平合戦の名残。

源氏であるはずの鎌倉幕府に対して、「我こそが本物の源氏の血を引くもの」というアピールです。当時はこういう旗はかなりの力があったのだとか。そんな説明をしながら鎌倉方向に進みます。

この企画の趣旨としては、長い距離を走ることではなく、長い時間走り続けること、そのために学ぶことや楽しむことも大切にしていこうと考えています。

IMG 1591

途中にある鳩峯八幡神社はとても雰囲気のある神社で、こういう旅ランをしていないと、その存在を知ることもなかったのだと思うと、自分の足で走るということの面白さを感じることができます。

ランチの後に向かった分倍河原の三千人塚という名所は、分倍河原での戦いの3000人の犠牲が出たことに起因するのかと思っていたら、実際には「関係ない」という説明書き。まったく関係なく作られた塚がいつの間にか三千人塚と呼ばれるようになったということも、現地に行かなければわかりません。

IMG 1559

食べることも重要です。普通のマラニックでエイドがない場合、昼ごはんはコンビニなどで済ますことが多いかと思いますが、このイベントでは「食」へのこだわりが前回の1回目から強いものになっています。

最初は期せずにして美味しいものに巡り会えていた感じがありますが、2回目の開催になって、どうやらこのイベントは食べ物に恵まれていると感じています、ならばとことんこだわっていきたいと思うわけです。

IMG 1538

走ることをレースだと考えると、食事はできるだけ手早くカロリーを摂取できるのが理想ですが、走ることを旅だと考えるならば、その地のものを食べることは必然です。なにも名物である必要はなく、地元の人たちに愛されるお店に行ければ、それが定食屋さんでもかまいません。

東村山で入ったパン屋さんは、パン好きの参加者が「気になる」と言って入ってみたら、美味しそうなパンが並んでいます。しかも昔懐かしのパン屋さんらしくパンが安くて、しかも美味しそうでついつい買ってしまいました。

IMG 1534

「塩アンパン」と「黒焼きそばキムチパン」

塩アンパンはランニング中のエイド食としてちょどいい大きさで、しかもミネラル補給ができて素敵なパンでした。黒焼きそばキムチパンは・・・パンと黒焼きそばとキムチそれぞれが美味しいのですが、それぞれが主張しあって惜しい感じが否めませんが、これはこれで面白い体験です。

ランチは分倍河原の気になるレストラン「ハッスル」はツッコミどころ満載のお店でしたが、満足度の高いランチをいただけました。下調べもなく思いつきでお店に入る、最近よくある散歩番組をリアルに体験です。

IMG 1559

もちろんランニング中はしっかり走ります。ただのグルメ旅ではなく、きちんと走りますので走っているときは1kmを6分半〜7分で走ります。しかも今回のコースは思いのほかアップダウンがあり、足への負荷が多めです。

それでも快適に走り続けましたが、埼玉から東京に入り、町田が見えてきたことろで大きな不安が頭をよぎります。

町田から藤沢までの距離はおそらく25kmくらい。不安を感じた地点から町田まで10km。その時点ですでに30kmを走っています。どう考えても藤沢までで65kmにもなります。しかもまっすぐに走ってという条件付きで。

IMG 1523

町田からはまっすぐ南下せずに、鎌倉古道を走るために南ではなく東に向かって走るため、かなり大回りになります。よくよく考えれば、ここまでもほとんどまっすぐ走らずに、東へ行ったり西へ行ったりと、かなり距離をかけながら鎌倉を目指していました。

そして町田市内にいるうちに、時計の針は17時を指し、どう考えても鎌倉どころか藤沢までも行けません。結局は町田市を抜けた先、神奈川県の大和までの53キロくらいがこの日のゴールとなりました。

IMG 1546

目標の場所からはかなり遠くでの終了でしたが、観光もしながらグルメも楽しみながらというスタイルで、しかも日没終了とすると、50〜55kmくらいがいいところなのかもしれません。

わたしが1人で旅ランするときも少し暗くなるまで走って60kmが目安ですから、レースでなければこんなものです。問題は距離ではなく、どれだけ長い時間走り続けることができたかということです。

IMG 1580

距離に対する不安をなくすためには、こうやって長い時間走り続けることが重要だとわたしは考えています。そしてなかなか作ることができない、1日中走っているというイベントをこれからも続けていきます。

3月の詳細はまだ決まっていませんが3月25日の予定です。ただ、この日は夕方から個人的な予定があるため、18日に変更する可能性大。今週中に決めて連絡しますので、しばしお待ち下さい。


太平記(一)
著者:兵藤 裕己
楽天ブックス:太平記(1) [ 兵藤裕己 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク