今年も万里の長城マラソン練習会開催します!

P5010504

南横ウルトラマラソンからちょうど1週間が経過しました。金曜日にランレコード練習会で坂道を走りましたが、久しぶりに体の後ろ側の筋肉を酷使したようで、思いのほか動けない体になっていました。

来週末から万里の長城マラソン練習会が始まるのですが、とても山を走れる気がしません。一応万里の長城マラソン練習会のスケジュールを記載しておきます。

3月31日(土)
4月7日(土)
4月14日(土)
4月22日(日)

申し込みページ
http://greatwallrun.com/information/2343/

P5010476

わたしが万里の長城マラソンを走るわけではありませんので、わたしが鍛えられていても仕方ないのですが、写真撮影やヘルプなどで20km近くは走ることになりますので、最低限の足づくりは必要です。

どうせ自分で練習するなら万里の長城マラソンに出る人も、個人的にトレイルを走りたい人も一緒に走ろうかなと思って練習会としていますが、きっと来週はわたしだけ。

基本的には鶴巻温泉から大山山頂までですが、今日の段階でまだ山頂に雪が残っていますので、場合によっては途中で引き返すか、下社往復に変更します。臨機応変な練習会ということで。

スピードは参加者のペースに合わせます。

P5010453

ただ、単純にフルマラソンを走れるくらいの走力がないと難しいとは思います。どんな形であってもフルマラソンを走れるなら問題なく参加できるようにペース配分とコース取りをします。

24kmくらいなので、速い人が揃えば4時間くらい。ゆっくりペースで5時間〜6時間かかるかもしれません。トレランの練習会ではないので、むやみにスピードを出すことはしません。

万里の長城もトレイルも、いきなり走ると体が付いてきません。ペース配分も分からずに前半飛ばして後半崩れるというのがよくあるパターンです。

でも1〜2回経験しておくだけで、体が思ったよりも動くようになります。筋肉が坂道の苦しさを記憶してくれるため、同じような負荷なら「なんとかなる」と思い込んでくれます。

P5010445

トレランの大会で下見をするランナーが大勢いますが、これもその地形に体と頭を慣らしておく意味もあります。トップランナーですとロストしないように下見しているだけだと思いますが。

少なくともわたしの経験では1回目がグダグダになって、2回目は「あれ走れるかも」になり、3回目からは勝手知ったる道として走ることができます。毎年同じことを繰り返しているような気がしますが。

もちろん、これもハルカススカイランに向けての練習のひとつです。階段を駆け上がる筋力と心肺機能向上を狙っています。おそらく4〜6月くらいまでは体づくり中心になるかと思います。

そういう意味でも大山トレランはとてもいいコースです。

P5010333

いいコースだから鶴巻温泉に引っ越してきたんですけど、日々の練習にうまく活かしきれていない現実。今年はもっと山を走ることになると思いますが、今回の練習会がそのスタート。

参加者がいるかどうかは分かりませんが、自分のトレーニングだと思って頑張ります。まずはこのひどい疲労感を抜くことをしっかりやって、練習会に備えたいと思います。

繰り返しになりますが、万里の長城マラソンに参加しない人でもOKですので、気軽にお申し込みください。


トレイルランナー ヤマケンは笑う。 僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由
著者:山本健一
楽天ブックス:トレイルランナーヤマケンは笑う 僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由 [ 山本健一 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク