万里の長城マラソン2018秋に向けての準備中

People 831181 640

万里の長城マラソン2018秋にラン仲間が参加できそうなので、少しでも安く楽しめる方法を考え中。こういう時間はものすごく好きです。旅行は旅そのものも面白いですが、プランを考えているときも好きです。

台湾も好きですが、やっぱりわたしは北京が好きで、北京の人たちの絶妙な距離感のとり方が心地よかったりします。台湾の人たちは、まっすぐにパーソナルスペースに入ってくるので、心の準備が必要だったりします。

台湾人のほうが日本人に近いなんて言われますが、個人的には中国人の方が日本人に近いような気がします。もちろん、台湾の人が嫌いというわけではなく、中国人だって面白いし素敵だよと言いたいだけです。

日本人だって、すごく親切な人もいれば、笑顔で嘘をつく人だっています。日本人を侍と言う人たちがいますが、私たちの先祖のほとんどが農民です。何か問題が起きたら「つるかめ、つるかめ」と関わり合いを避けてきた人たち。

Outdoor 3261414 640

別にそれを恥じるつもりはありませんし、武士道なんて持っているわけがないんです。

それはともかく、北京は楽しいわけです。そして北京はおいしいわけです。少しでも多くの人にそれを知ってもらいたいから万里の長城マラソン日本事務局をしています。

そして、ようやく重い腰を上げて北京を旅するための情報サイト「北京旅人」を作り始めました。まだ情報はスカスカですが、これから旅をしようという人が参考になるようなサイトを目指しています。

間違っても「このお店がおすすめ」なんてことは書きません。北京は老舗もありますが、いいお店がいつなくなるか分かりません。わたしがよく行く南鑼鼓巷なんてお店がコロコロ変わります。

Girls 959322 640

だから、ぷらっと北京の街を歩いたときに、おいしいお店を見つける方法などを教えられたらいいなと考えています。別に特別なことはありませんが、ガイドブックに従って旅をするよりは、深く北京を楽しめるような気がします。

旅というのは思わぬことが起きるから楽しいわけです。ガイドブックのおすすめコースをなぞったところで、そこに感動はありません。いや、感動がないとは言いませんが、驚きはそれほど大きくありません。

自分の足で歩いて、自分の目で見て、現地の人たちとコミュニケーションをとる。旅の醍醐味というのはそういうところにあります。そうやって自分で考えながら動くことができるなら、失敗だって後から笑い話に出来ます。

旅の恥はかき捨てではないですが、旅ではどんどん失敗したらいいと、わたしは考えています。

Roof 1028255 640

もちろん他人に迷惑をかけないことが当然ですが、それでも旅での失敗は普段の失敗よりも大きな糧になります。うまくいかないことをなんとかして乗り切る。それは記憶にも残りますし、経験値としても将来必ず活きています。

でも、最近はやっぱり海外に行かないという人も増えています。積極的に外に出ていく人と、まったく動こうとしない人にきれいに分かれているような気がします。どちらがいいかは分かりませんが、個人的には外に出ていく人が好きです。

国内にだって素敵なところがたくさんありますので、わざわざ海外に行く必要がないというのもひとつの正論ですが、海外に興味がないという人の多くは、国内だってそんなに旅しないような気がします。

そういう旅をしない人を動かせるのがペンの力だとは思うものの、現段階ではわたしのペンにはそこまでの力はありません。ブログで旅行記を書いてもアクセス数はランニングの記事の半分くらいしかありません。

Woman 670130 640

それでもやっぱり、北京の魅力を伝えるのは自分の役割のひとつだと考えていますし、人生をかけてやるべきことだと信じています。いずれ、日本人に当たり前のように中国人の友だちがいる時代になるために、わたしがやるべきこと。

なんてカッコいいことを言っていますが、本心は自分が楽しみたいだけ。その自分の楽しみを誰かに共有できるといいなと思うだけです。ラン仲間を精一杯もてなしできるように、しっかり準備を進めます。


Pen(ペン) 2018年 9/1号[いま最も知りたい国 中国最新案内。]
楽天ブックス:Pen (ペン) 2018年 9/1号 [雑誌]

スポンサーリンク