万里の長城マラソンまでの航空券について調査してみた

PC140095

そろそろ万里の長城マラソンに向けての航空券を確保しなければならない時期になってきました。日中関係がお世辞にもよいとはいえない状況やPM2.5の影響からGWとはいえチケットがないということはほとんど考えにくいのですが、早めの手配のほうが安く買えるというのが一般的な考え。もっともチケットが余りすぎれば直前のほうが安くなるんだろうけれども、そういうギャンブルはちょっと避けたい。万里の長城マラソンに出場することが最優先事項であり、それに向けて今のうちに少しでも安く航空券を確保しておくのが理想です。

まずは関東からの出発で調べてみましょう。4月29日出発、5月5日帰国が条件です。

成田発
中華国際航空
 往路15:15→18:00 復路09:25→13:55 52,990円
 往路15:15→18:00 復路13:25→18:00 52,990円 
 往路15:15→18:00 復路16:40→21:00 57,990円 
 往路08:50→11:45 復路09:25→13:55 57,990円 
 往路08:50→11:45 復路13:25→18:00 57,990円
日本航空 
 往路10:45→13:50 復路08:25→13:00 57,990円 
 往路18:10→21:15 復路08:25→13:00 57,990円
 往路18:10→21:15 復路15:20→19:55 66,730円
 往路10:45→13:50 復路15:20→19:55 66,730円
全日空
 往路17:20→20:10 復路08:30→13:05 64,730円
 往路17:20→20:10 復路14:45→19:15 64,730円
 往路10:35→13:25 復路08:30→13:05 64,730円  
 往路10:35→13:25 復路14:45→19:15 64,730円  

羽田発
中華国際航空
 往路14:05→16:45 復路08:30→12:50 65,550円 
 往路14:05→16:45 復路17:25→21:45 65,550円 
 往路08:30→11:20 復路08:30→12:50 65,550円 
 往路08:30→11:20 復路17:25→21:45 65,550円 
日本航空
 往路09:10→12:05 復路16:40→21:10 76,190円
全日空
 往路09:25→12:20 復路14:45→19:15 69,190円

直行便で見てみるとこんな感じになります。やはり成田発が1万円程度安い感じでしょうか。全日空に限って考えれば5000円程度の差額なので、神奈川在住のわたしにしてみれば、往復の電車賃を考えれば成田を選ぶ理由はありません。中華降雨空の成田発着を選ぶか、全日空の羽田発ということになります。直行便でない場合、行き帰りの空港が違う場合など他の組み合わせもありますが、あまり現実的ではありません。一度羽田発大阪経由北京行を利用したことがあるのですが、ただただ疲れただけでした。

それでは大阪や名古屋であればどうなるのか見てみましょう。

関西国際空港
中国東方航空(経由)
 往路16:10→19:30 復路09:40→15:45 38,300円  
中華国際航空
 往路13:50→16:00 復路08:40→12:40 54,400円  
 往路13:50→16:00 復路16:25→20:30 54,400円 
 往路09:00→11:20 復路08:40→12:40 54,400円  
 往路09:00→11:20 復路16:25→20:30 54,400円   
全日空
 往路10:00→12:15 復路14:20→18:20 68,140円 

名古屋国際空港
エディハド航空
 往路21:35→00:05 復路09:50→13:55 52,590円 
中華国際航空
 往路09:20→11:55 復路17:00→21:00 86,950円   

中国東方航空がずば抜けて安いのですが往路は煙台、復路は青島経由になります。こうして比べると北京行きのようにLCCがない路線はやはり関東からのフライトがコストパフォマンスに優れているといえるでしょう。名古屋国際空港のエディハド航空はかなり評判がいいのですが、北京に到着する時間が遅すぎます。北京空港からタクシーでの移動になるので全体で見れば割高になりかねません。 

時間的に余裕があればLCCを利用して他の経由地を楽しみながら移動というのも悪くありませんが、わたしの場合は行きがぎりぎりの出発になります。マラソン後はどこかに移動するつもりですがそれはまた別の航空券予約をするつもりです。どこに行くかによって、観光に使う時間も変わってくるので帰国日がまだ決められません。

それはきっと他の人も今回は飛び石連休でスケジュールを組めなくて予約しにくいかもしれません。それでも、すぱっと決めてせめて1月中に予約されることをおすすめします。

スポンサーリンク