いざ台北マラソン!裸足じゃない河童が台北を駆ける!

PC086771

次の日曜日は台北マラソンです。まだ少し時間がありますが、そろそろ出発する人もいるでしょうから、早めに書いておきます。台北マラソンに出場する人がもしこれを読んでいたら、河童のかぶり物にはっぴ姿なのがおいらなので声かけてください。ただ、今回はハーフマラソンなのです。走らない友人も一緒なので、観光の時間を確保しようと思って。それでもゆっくり2時間かけて走ろうと思います。写真を撮りながら、そしていいペースで走れるところは練習のつもりで。万里の長城マラソン以外では初の海外マラソンですから楽しまなきゃです。

いい大会だったら、来年度以降にフルマラソンで参戦するつもりです。どうせ台湾には年に1度行くつもりですから。そういう意味では今回は下調べです。あまりに良い大会なら、来年はぜひランナー仲間で行ってみたいですね。とにかく経験しないことには始まりません。

PC086723

台北マラソンはスタート時間がおそろしく早いです。なんと7時スタートです。地下鉄の始発時間がだいたい6時です。6時にはスタート地点にいたいんですがタクシー確定です。南国ならではのスタート時間です。以前、台北に行ったときに少し遅め8時過ぎごろの朝ごはんを食べに行ったら、マラソンの袋を持った人が大勢いました。行列ができることで有名なお店だったので、この人たちは、こんな行列に並んでて、マラソンに間に合うんだろうかと思ったら、すでに走り終えた後だったようです。

そのときいつか台北を走りたいなと思っていたら、やっぱり走ることになったわけです。本当は一緒にいく走らない友だちも親子で出るはずだったのですが、申し込みギリギリにエントリーしたら受け付けられず、おいらだけ走ることに。朝早すぎるので仲間の応援は期待できません。ホテル近くがコースなので起きてくれれば…というところでしょうか。一般人の声援というのはどんなものでしょう。異国の都市型マラソンすごく楽しみです。

PC106950

おいらが裸足で走り始めたころに、台北マラソンを裸足で走った人のブログを読んだ記憶があります。その頃から縁があったのかもしれません。台北は好きな街のひとつです。まるで日本にいるかのような気軽さが台北にはあります。言葉の通じない国内旅行というような感覚です。ときどき気軽すぎて物足りなくなるときもありますが、肩肘張らずにいられるのはやはりいいものです。

PC086776

ずっと続けている中国語の勉強の成果を試すことも楽しみのひとつです。最近、すぐに理解できる単語が増えつつあります。どれだけ台湾の人たちとコミュニケーションをとれるでしょうか。それとも今回も玉砕して帰ってくるのでしょうか。あれもこれも楽しみでしょうがありません。くれぐれも暴飲暴食で朝寝坊なんて事のないように気をつけます。

スポンサーリンク