24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま 1人前夜祭

24時間マラソンに向けて準備万端!

24時間マラソンに向けて準備万端!

24時間マラソンの前夜ということでパスタを食べようとLa pausaに行ってきた。大和だとパスタすら食べるのに苦労する。大和でも2店ほどイタリアンの美味しいお店を知っているけど作業着だったんで…それはおいらが悪いか。普段ならパスタだけで済ませる少食のおいら。でも24時間マラソンだからとサイドメニューを…と思ってポテトフライを見たら900kcal!そのカロリーをみてほうれん草のソテーに変更しかけてしまった。習慣っておそろしい。普段から低カロリーのものを選ぶようにしてたからつい癖で。

結局カルボナーラとポテトフライを頼んで、それならばとビールも(笑)ふだんのマラソンなら絶対にしないけど、24時間も走る場合はビールごときで脱水でまいっているようじゃお話になりません。二日酔いは問題外やけど、前日に1杯ぐらいはね。ちなみにレース中に飲酒している人を見たこと数回。本当はあかんのやろうけど、それぐらいテンションを上げないと夜中走るのはきついからね。そういう人がいてもいいと思う。他人に迷惑かけない程度ならね。万里の長城マラソンでは認めないけど!

さて、これから24時間マラソンの荷造りにとりかかる。これを読んでいる半数以上の人は24時間マラソンを走ることはないだろうけど、24時間マラソンに何を持って行くべきかをおいらなりの視点で書いておこうと思う。

持ち物リスト
1.ランニングウェア 2セット:まぁ着替えないけどね
2.河童&ハッピセット:これがないとお話になりません
3.ナンバーカード引換証:いるでしょ!
4.お菓子:ポテチ最強!
5.ゼリー飲料 10個:固形物が喉を通らないわけですよ
6.パン 5個:食事が楽しみですから
7.おにぎり 5個:食事が楽しみですから
8.バスタオル:雨をぬぐうために
9.手ぬぐい 2枚:ハンドタオル代わり(うちにはハンドタオルがない)
10.レインコート:天気予報によると必要
11.下着 2枚:土砂降りにでもならないといらないけど
12.携帯電話:何かとね
13.携帯ラジオ:夜は暇なんだよ
14.シューズ:裸足で走り切れない事態も考えて
15.保険証:使わないことを願いながら
16.銀マット:自分の場所は確保せねば
17.寝袋:寝ないよ…寝ないよ、たぶん
18.ハンガー:雨のとき衣類を干す用
19.ゴミ袋:最低限のマナーです
20.コンタクトレンズ:眼鏡の河童はさまにならないので…
21.サングラス:晴れないと必要ないかな

こんなところかな。シューズは基本的には履かないよ。でもさ開始10分とかで足裏が切れたとかあったら残り走るためにやっぱりシューズ履くよ。忘れがちなのが保険証。使ったことはないけどマラソン大会にはいつも持って行っている。いまの会社はカード式の保険証じゃないので邪魔なんだけどね。携帯ラジオは夜中のさみしい時間帯に使おうかと。深夜放送にツッコミを入れながら走るわけです。もちろん片耳しかイヤホン入れないよ。両耳閉じると危ないからね。食事は主催者側から出るんだけど、貰いに行くのが面倒なのと、食欲に波があるので食べたいときに食べられるように多めに用意している。

念のためというものがどうしても多くなってしまうのが24時間マラソン。足りないよりは余るほうがいいんだ。寝袋なんかも使わないに越したことはないけど、どうしても眠りたくなったときにないと困る。雨と曇りの予報なのでサングラスも使わないだろうけど晴れたら目を守るためにやっぱり必要。着替えだって今までしたことないけど、土砂降りになったら着替えが必要になることだってある。最低限の荷物にしたいけど、減らせば減らすほどリスクが高まる。今後24時間を走ろうという人に参考になったかな。

あとは最寄りのコンビニで水分調達するぐらい。必要なら会場に自販機はあるし水の補給は問題なく出来る。お茶があると気分転換になるぐらいかな。ビールは終わってからのお楽しみということで。

さて、そんなに重要なことは書いてないけど、今日はさっさと寝ることにします。なんせ明日の朝から明後日の夕方まで起きているわけですから(たぶん)。間違っても日曜日の朝にブラジル戦の結果などメールしてこないようにお願いします。夢の島に集まっていくるランナーのみなさん、ベストを尽くして笑顔でゴールしましょう!

スポンサーリンク