東京マラソンに落選した人のためのおすすめマラソン大会紹介

P1020457

東京マラソン、見事に落選しました。facebookやTwitterは落選なうで埋まっております。でもやっぱり確率っていうのはすごいもんで、確かに10人に1人ぐらいの割合でランナー仲間が当選しています。その確率で言えば来年あたりおいらも当選しそうなもんですが、くじ運の悪さ世界ランク入りしているおいらにはチャンスすらないのかも。子供のころクリスマス会かなにかのくじ引きで「当たるまで引ける」くじ引きですべてのハズレくじを引ききった男ですから!人生は当たりクジばかりなので、神様がバランスをとっているのでしょう

東京マラソンが走れなくなってもおいらの目標はあくまでも愛媛マラソンなので問題ないけど、東京マラソンしか考えていなかった人も多いはず。外れた人のために、こういうマラソン大会もあるよというのを紹介しましょう。

2013年台北マラソン

PC086776

開催日:2013年12月15日
ホームページ:http://www.utd.co.jp/ramble/marathon2013/taipeimarathon/
世界最大級のマラソン大会です。日本から3時間ちょっとで行けてしまいます。大きな大会すぎるので自己ベストを目指すのは厳しいけど、観光もマラソンもと欲張りな人に最適です。フルマラソンとハーフマラソンはスタートが7時なので5時間で走ってもまだランチタイムです。走り終わったあとの台湾ビールは最高に旨いはず。手数料はかかりますが日本人用のエントリーサイトもあるのでかなりお手軽に走れます。
台北で開かれるおいらも参加予定です。観光したいので9キロですが。

第33回いぶすき菜の花マラソン

A0860 000047 m

開催日:2014年1月12日
ホームページ:http://ibusuki-nanohana.sakura.ne.jp/
日本で一番早くに開催されるフルマラソン公認コースです。 まだ冬とはいえ鹿児島は1月ですでに菜の花の絨毯がコース沿いに見られます。制限時間は8時間とかなり緩いのでとにかく完走をしたいという人に向いています。2万人近くの参加者がいますが、東京マラソンのような都市型マラソンとはあらゆるものが正反対かもしれません。いろいろとゆるさのある大会のようです。ここも自己ベストを出すには向いていないかもしれません。
 

第5回いわきサンシャインマラソン

A0027 002009 m

開催日:2014年2月9日
ホームページ:http://www.iwaki-marathon.jp/
本当はこれに出たいんです。愛媛マラソンと同日なので参加できませんが。震災から時間がたつにつれて忘れてしまう復興への思い。大事なことを忘れないために、ランナーとして東北の大会中心に出場したいと考えています。多くの時間海沿いを走れます。震災のことを思い出しながら…なんてことは言いません。福島に行ってそこを走ることがすでに復興へにつながるのです。いや、でも実際に走ったら泣いてしまいそうだな…

高知龍馬マラソン2014

P1020472

開催日:2014年2月16日
ホームページ:http://www.ryoma-marathon.jp/「わざわざ高知を走ろう!」 というキャッチフレーズがいいじゃないですか。この大会もいずれ出てみたい大会のひとつです。第1回大会が2013年に行われたので、まだできたてほやほやの大会なのですが、高知は食べ物もお酒も美味しい。東京マラソンにはない楽しさがいっぱい詰まった大会のように感じます。中間地点とゴール手前に大きな坂がありますが、比較的フラットで走りやすいコースのようです。愛媛マラソンの翌週でなければ…

第6回四万十川桜マラソン

SA380123

開催日:2014年3月30日
ホームページ:http://www.shimanto.tv/~sakuramarathon/
 マラソンシーズンも終盤で3月の四国は暑くて走りにくいかもしれませんが、高低差100mのゆっくりとした下りはもしかしたらかなりの好タイムが期待できるコースかもしれません。それも桜並木や菜の花に囲まれながら走る最高の環境です。名水百選にも選ばれている四万十川にかかる2ヶ所の沈下橋もコースの名所のひとつ。もしかしたらおいらはこれにエントリーするかもしれません。紹介するつもりがいつの間にかこのコースを走っているイメージが湧いてきました。

万里の長城マラソン2014

IMG 1063

開催日:2014年5月1日
ホームページ:http://greatwallrun.com/
えぇ、これを紹介したかっただけですよ。おいらが日本事務局の責任者を務めるマラソン大会です。超絶難コースですが、決して苦しいだけじゃなく気持ちよくなる瞬間もあります。普通のマラソン大会じゃ物足りなくなった人にぜひオススメです。大会に関するサポートもおいらが責任をもって行うので、ぜひエントリーしてください。あの万里の長城を走れることなんてめったにないですよ。

スポンサーリンク