限界突破!三度目の正直で渋谷越えしました!

3回目にしてようやく大和から渋谷まで3時間以内にたどり着けました。前回は池尻で2km残してタイムアップ。その後ゲレンデ逆走マラソンやら境川の源流を求める旅ランなどのトレーニングを経て、満を持しての今日だったのです。前回は駒沢公園ぐらいで足が完全に止まりました。まずは最後まで走りぬく走力が必要でしたが、それはクリアできたようです。

今日は初めてガーミンを手に出発しました。ガーミンがなくても国道246号線沿いを走るので、1km毎の距離表示がされているので困らないのですが、きつくなってきたときにこれ以上ペースを落としてはいけないというのが数字でじはっきりとわかるのがガーミンのように速度表示の出るGPS内臓の時計のよいところです。

スタートのペースはわりとゆっくり。ガーミンをつけて初めて知ったんだけど、ガーミンコネクトで確認したらこのコースの高低差が102mもある。しかもフラットな部分がほとんどない。マラソンコースとして考えたときにこんなに厳しいコースはなかなか無いのでいい練習になります。20mのアップダウンが続くような感じです。トータルの上りが471mで下りが490mです。しかも台風の影響でずっと向かい風。

ペースを見ると前半はコンスタントに1km5分以内で走れています。この時期はまだスピード練習をしていないし、そもそもNIKE FREE HYPERFEELを履いているのでスピードが出ない。そうそうNIKE FREE HYPERFEELで普通に30km走れるようになりました。感覚で言えば足におもりを付けて走っているようなイメージです、重量はないのですが、足への負担がハンパではありません。

前半はわりといいペースなのですが、多摩川を越えたあたりからペースが乱れます。それは信号機が増えるためです。都会は信号が多い。そして駒沢公園、三軒茶屋、池尻大橋と人が多い。駅前ではペースを落とさないと危険ですし、交差点では高確率で信号につかまります。この区間は1km6分で走れればよいのかもしれません。こういうところを走ると、皇居に走りに行く人の気持ちがわからなくもありません。

写真

最後はもう気持ちで走りました。練習としては頑張りすぎるのはよくないけど、意地でも3時間以内に渋谷に到着したかったのです。残り2キロでまさかの5分切り。意外と足が残っているようです。そして見事に渋谷到着。信号があったとはいえ平均ペースが5:36 min/kmと平凡。フルマラソンでサブ3を目指すなら4:16 min/kmは必要です。でもそれはこれから徐々に体を作っていく過程で磨いていく部分です。

次の目標は当然渋谷以上。明確にするために表参道を目標にしましょう。そして年内には国道246号線の始発点になる三宅坂までは走りたいです。自宅から三宅坂までは37kmになります。それを3時間で走れればサブ3が見えてくるでしょう。とりあえず毎週水曜日は渋谷を目指すか藤沢までの往復をする3時間走です。ようやく走りやすい気温にもなってきましたし、どんどん練習量を増やしていこうと思います。いまの走りこみが2月に花開くと信じています。

スポンサーリンク