1日ぽっかり予定が空いたので嵐山温泉に来てみた

1日ぽっかり予定が空いたので嵐山温泉に来てみた

東西対抗東海道ウルトラマラソンを走るために、夜行バスで京都に来たものの、走るための荷物しか持っておらず、仕事もできないので、仮眠を取る目的で嵐山温泉へ。

大阪時代は年に1〜2回くらい嵐山に来てたと思うんやけど、25年も経過していると浦島太郎状態です。

日帰り温泉の嵐山温泉は12時からなので、とりあえずブログのアイデア出しの時間にしようと、嵐山駅のタリーズに来たのが運の尽き。

嵐山駅の足湯と美味しそうなあれこれにハマって抜け出せないでいます。

なんとか嵐山駅の誘惑に打ち勝って渡月橋まで移動してきました。

移動してきたのはいいのですが、自分の記憶にある渡月橋と違います。

あれ?渡月橋って赤じゃなかったっけ?

知らないうちに記憶が改変されていたようです。そんなことってあるんでしょうか?

ずっと赤だと思い込んでたから、悪い夢でも見てる気分です。京都だけに狐か狸に化かされたのか。

こないだ、終電を逃して友だちのUFOに乗せてもらったときに、記憶をすり替えられたのかもしれません。

どうも納得できないんですけど、それよりもお腹空いてですね。とりあえず、近くにあった美味しそうなうどん屋さんへ。

関西育ちなんですが、実はうどんが苦手でして。腰のない軟弱なやつは好きなんですけど、うどんのくせにやる気を出してるやつが苦手でして。

とはいえ、どのお店も観光地価格でして……

夜行バスが3000円でしたから、浜松くらいまで移動できるお値段なわけですよ。

あぁ貧乏が憎い。

腰のあるうどんの中でも、唯一食べられるのが、麺の伸びないぶっかけうどん。助かりました。

そうこうしているうちに、1日の歩数が1万歩を超えてしまい、もう温泉のことなど忘れてしまいそうになったところで、ようやく嵐山温泉の風風の湯に到着しました。

平日の昼間だから人も少なくて、お風呂は快適です。お風呂は……ね。

いや、このあと大変でした。

休憩室で地元のおっちゃんおばちゃんがプチ宴会してて、その声の大きいこと。

全然仮眠どころではない……

関西に来たんだなぁと、変なところで実感してしまいました。

そういうのに遭遇するのも旅の醍醐味なのですが。

とりあえず、久しぶりに来て嵐山の良さを思い出したので、なんでもない日に来ようかな。今度はカメラともう少し多めのお小遣いを持ってね。

大人の修学旅行みたいなのしてみたいなぁ。

TRAVELカテゴリの最新記事