そうだ天草に行こう!【Red Bll 白龍走も楽しむけど天草も走りたい】

  • 2021.04.18
  • (更新日:2021.04.17)
  • TRAVEL
そうだ天草に行こう!【Red Bll 白龍走も楽しむけど天草も走りたい】

白龍走のエントリーをしてからというもの、気持ちは完全に天草に持っていかれました。もちろん白龍走も本気で走りますけど、翌日に少しくらい天草も走ってみたいなと。レンタカーを停めて、2時間程度でいいんですけど、車ではなくて自分の足で走ってみたい。理由はわかりません。

でも以前から五島列島や島原とか、教会がある地域が気になってはいたんです。これまでほとんど訪れることがなかったのですが、長崎に行ったのがきっかけでしょうか。自分の中のキリシタンの歴史に対する何かが動き始めた感じがあります。前世がキリシタンだったのか迫害した側だったのか。

教会以外に何があるのかも知りません。海鮮が美味しいのは言うまでもないのですが、グルメも思い浮かばないくらい知識ゼロ。そういうところに行くのはワクワクします。1人だから奮発してお寿司なんかもいいかもしれません。「おまかせで」なんて言う勇気はありませんが。車だからお酒を飲めないのでそれほど高くはなさそうですが。

天草宝島観光協会のサイトに「インスタ映え!天草女子一人旅」なんていうのがあるので、そのコースをベースに……ほら、Instagramやってるじゃないですか私も。小さな物語を書いているだけですので、天草のインスタ映えスポットを撮影したところでTwitterにアップするわけですけど。

私はいつも読むべきタイミングで本に出会い、観るべきタイミングで映画に出会うと言っていますが、そんなことを言っている私が驚いたことに、なんと今年の5月末から天草を舞台にした映画「のさりの島」が上映されます。これを運命と呼ばずして何を運命と呼ぶのでしょう。

小山薫堂さんがプロデュースということなので、それも楽しみです。それなら天草の映画館で観るというのもありですが、さすがに手持ちの時間が限られているので、事前に観てから行くとしましょう。他にも天草が舞台の映画を探して見ようかと思います。寅さんくらい観ておいたほうがいいでしょうか。

こうなってくると、頭の中からRed Bll 白龍走が消えてしまって当然ですよね。導かれているのでしょう。天草の神様か熊本の神様に。熊本の神様といえば高千穂も久しぶりに行ってみたい。高千穂は宮崎ですが、阿蘇山の東側なので熊本からも遠くありません。

高千穂も天草もというわけにはいきませんが、きっと天草に行くことで高千穂に行く道が開かれるはず。この夏に九州横断なんていいかもしれません。世の中の状況次第ですけどね。こういうときは、きっといい出会いがあったりもします。すべての物事には繋がりがありますから。

Advertisement

天草に行くならカメラのレンズを……なんて思うのですが、そこまではやりすぎでしょうか。先日購入したE-M5 Mark Ⅱはかなり気に入っています。弘法筆を選ばずと言いますが、やっぱり機材は大事です。カメラのレンズの前にフルサイズミラーレスが気になって仕方ありませんが、この1年はE-M5 Mark Ⅱを使い倒します。

白龍走が早く終われば、天草で夕日の撮影とかできるわけです。もうワクワクしかありません。最近またphotoACで写真をアップしていて、これでトータルで800枚くらい登録されています。1日40円くらいの稼ぎになります。雀の涙ですけど、自分の写真が誰かの役に立っているのが嬉しいんです。

だから天草でも撮影をしたいなと。いずれ撮影旅なんかもしてみたいと思っています。カメラマンというよりはただのカメラ好きでしかありませんが、こうやって誰かに使ってもらえる時代なわけです。もっと写真をたくさんアップして、人気が出てくれば撮影の依頼なんかも……それはないか。

白龍走にエントリーしただけで、こんなにも未来が広がっていく。これも走れるから広がるわけです。ランニングはマラソンを走るためだけじゃなく、自分の可能性をもっと拡げるために使えます。「走れる」で終わるのではなく、走れるから何をするのか。きっとこれからはそれが問われる時代になるはずです。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

TRAVELカテゴリの最新記事