名水百選『羊蹄のふきだし湧水』〜羊蹄山からの恵み〜

名水百選『羊蹄のふきだし湧水』〜羊蹄山からの恵み〜

P1010221

北海道の名水百選第2弾。もう8年も前の話というのもあるのですが、実はここに行く前日に北海道の友人とむちゃくちゃ呑んで、人生最大の二日酔いだったのであまり覚えていません。羊蹄のふきだし湧水は羊蹄山の雪解け水が地下に浸透し湧きでたものです。言うまでもなくここの水は美味しいのですが、北海道は何を食べても何を飲んでも美味しいので、特別な感動はありません。二日酔いのせいかもしれませんが。

P1010223

実はここの湧水は全国どこででも入手することが出来ます。楽天市場で扱っているぐらいですから。こうやってきちんと販売されている名水百選の水もめずらしいのですが、それぐらいしっかりした水だということなのでしょう。ふきだし公園内にはポリタンクやペットボトルを持った北海道民でいっぱいです。にぎやかなので名水をゆっくり楽しむという雰囲気にはなれません。

いま思えば、それでもかなり大規模な湧水だったような気がします。湧水量もふきだし公園の規模も。ここまでくると本当に大地の恵みっていう感じがします。水が湧き出ている場所はにぎやかですが、公園内の他の場所はさすが北海道です。すごく静かでのどかな風景を楽しめます。なぜでしょうか、北海道の景色は本州とは違う感じがします。特別でもないんでもない景色でもなんでもなくないのです。

P1010232

こういうところで育った人と、東京の都心で育った人はまったく違う人間になるのでしょう。北の国からの純くんや蛍ちゃんのような人たちはドラマの中にしかいないのでしょうが、あのドラマが成立していたのはやはり北海道という風土があってのことでしょう。あのドラマが長野だとちょっと違うとなるわけです。

P1010235

ここの名水は普通に美味しいでしたが、実はこの近くに「かなり美味しい」湧水があります。昭和天皇がお召し上がりになられ「甘露」であるとのお言葉をいただいたという名水中の名水「ニセコ名水 甘露水」。この水はわたしがこれまでに飲んだ水の中で最も美味しい水です。水が甘いっていう感覚わかるでしょうか。北海道に行ったらぜひ飲んで欲しいのですが、ニセコにでも行かなければなかなか機会がないのでしょうね。ニセコに行ったらぜひ探してください。

P1010222

北海道の凄さは、こういう名水がいたるところにあることです。名水百選も北海道だけで作れてしまう気がします。きっと地元の人だけが知る名水もあるのでしょう。もし北海道を旅することがあるなら、名水をキーワードに旅をしてみるのをおすすめします。観光名所だけじゃない北海道を楽しめると思います。

所在地:北海道虻田郡京極町字川西
アクセス:函館本線 倶知安駅下車→道南バス喜茂別方面行 京極バスターミナル下車徒歩約15分
環境庁選定名水百選:羊蹄のふきだし湧水

TRAVELカテゴリの最新記事