パワースポット?新潟の弥彦神社で起きた不思議な経験

PA070066

新潟シティマラソン前日。ふと思い立って弥彦神社まで行ってきました。本当は新潟市内をウロウロするつもりだったのですが、なんとなく。

でも、この何となくの感覚というのを、わたしはかなり大切にしています。直感というほどのものではありませんが、そこに何らかの意味があるのだろうと。

ところが、思いつきで決めたので、まさか1時間に1本しか電車がないなんて思いもせず。

こういうところが田舎とはいえ首都圏で暮らしている人間のよろしくない感覚。便利であることを知らず知らずのうちに当たり前のように感じているんでしょうね。

結果的には弥彦には1時間20分しか滞在できませんでした。しかも、お店の多くは夕方に閉まりはじめて、何年か前に同じような経験をしたことを思い出しました。

PA070056

地方の観光地は閉店が早いんですよね。

それでも、弥彦神社に行って良かったなとは思います。駅を降りた瞬間に圧倒されるような気配。あれだけ威圧感のある土地は初めてでした。

弥彦山が御神体なのでしょうか。ちょっと逃げ出したくなるような気持ちになりましたが、なぜか弥彦神社に入ったら、その気配がきれいに消えていました。

いつも言っていることですが、わたしはスピリチュアルとかはよく分かりません。興味もありませんが、こういう経験はよくあります。もちろん霊感もありません。

PA070058

ただ「今日は山の神様が不機嫌だな」とか感じることは度々。走っているときにそう感じたら、目的地に行く前に引き返します。理由はありません。

お腹が空いたら何かを食べるのと同じくらいの感覚で、山の神が怒っていたら引き返すわけです。そこに理屈や理由なんてものはありません。

今回はただただ威圧される感じで、伊勢神宮や熱田神宮のように個人的に威圧しているのではなく、ただそこに山があるだけで、重い空気になっているように感じたので踏ん張りました。

そうしたら、弥彦神社の敷地に入ったらすっと軽くなったわけです。

本当にそういうものがあるのかどうかは知りませんが、結界のような何かがあるのかもしれません。ちなみに弥彦神社はパワースポットとしても知られているとのこと。

PA070073

どんなパワーがあるのかは知りません。

越後一宮である弥彦神社に「明日走らせてもらいます」と挨拶をして、境内を少し散策しました。そこで見つけたのが重軽の石。

持ち上げて重いと感じたら願いは叶わず、軽いと感じたら成就するとのこと。

そんなことは知らずに、願いも込めずにただ持ち上げただけですが、重くは……ない。列に並んでる他の人は「重くて無理」って言ってましたが、願わなかったから軽かったのかな?

ただ、なんとなく力が満ちている感覚があったので、やっぱり弥彦神社に来て何かあったのかもしれません。

PA070078

必要以上に何かを背負っていて、それを取り除いてくれたのかな?なんて思ったりしましたが、いずれにしても直感に従って行ってよかったのかな。

そのあとは弥彦神社を出ても威圧感を感じることもなく、新潟に戻ることができました。

そんな不思議な経験をしたので、マラソン前の記事として書いてみました。何の参考にもならないかと思いますが、新潟マラソンに来ることがあれば、弥彦神社も行ってみるといいかもですよ。


不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート
著者:羽賀 ヒカル
楽天ブックス:不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート [ 羽賀 ヒカル ]

スポンサーリンク