LCC(格安航空会社)は安かろ悪かろの時代はすでに過去のものだ

P1200004

みんなのLCC(格安航空会社)のイメージってどんなんだろう。わたしは座席が狭くて、サービスも期待できないけどとにかく安いというイメージだった。多くの人がそういうイメージで、結局ANAやJALを利用しているのではないだろうか。ところが、先月ANAの共同運航便でソラシドエアに乗ってイメージが変わってしまった。

P1200001

座席も広くて、サービスも不足していない。機体もきれいで、何一つ不満はない。そこで、今日は福岡出張だったのでスカイマークを利用してみることにした。決して経費削減の影響ではない。わりと急に決まった出張だったのでANAで調べると羽田−福岡往復で5万円ぐらい。ところがスカイマークはなんと2万8千円で往復できる。

実はもっと安い便があったのだが、便の変更が効くフリーフレックスという運賃を選んだ。フレックスならおそらく2万5千円以下になり、なんとANAの半額だ。でも、座席とか狭いんでしょ…と思ったら大間違いだ。スカイマークでも羽田−福岡便と羽田−札幌便はグリーンシートと呼ばれる快適シートなのだ。

P1200009

何がすごいってこのグリーンシートはJALでいうクラスJと呼ばれる、ちょっといい座席のなのだ。シートピッチが96.5cmでクラスJと同等でシート幅が49cmとクラスJよりも広い。レッグレストもついていて、快適ったらありゃしない。各座席にはコンセントが用意されてて、スマホやPCの充電が可能だ。

P1200006

そして何よりも驚くべきことに、羽田−福岡便と羽田−札幌便はWi-Fiを利用できるのだ。このサービスJALなら有料プランなのだが、スカイマークは太っ腹。Wi-Fiを使える端末さえあれば誰でも使えるのだ。

それではいったいどれぐらいWi-Fiが使い物になるのか試してみようと、いろいろやってみた。まずはWebサイトの閲覧だが、これは遅いけれどもきちんと表示される。体感速度でいえばダイアルアップ接続ぐらいの速度しか出ない。それでもテキストベースであれば問題なく見れるので例えばメールチェックぐらいはできる。

IMG 1519

画像の表示は非常に遅い。間違ってもYouTubeを見るなんてことを期待してはいけない。少なくともわたしのiPad miniではYouTubeは再生できなかった。facebookやインスタグラム、twitterなどのSNS系はやはり写真の表示に時間がかかるが、基本的に問題なく使える。「表示に関しては」の注意書きが必要だが。

アップロードが遅いのだ。これはかなり遅い。インスタグラムで写真の送信を試みたが何度やっても「送信できませんでした」になる。誰が飛行機から写真をアップするんだよと思うかもしれないが、例えばメールの添付書類なんかもあやしいということになる。だから期待しすぎない程度に使えると思っていればいい。

IMG 1516

面白いのがいまの飛行状況がわかるページが用意されていること。いや、別にいらんけど…という人もいると思うけどわたしはこういうの嫌いじゃない。

P1200007

座席が広くて、Wi-Fiがそれなりに使えて、値段も半額以下。こういう状況になるともはやANAやJALを選ぶ理由がなくなってしまう。仕事だから会社負担で、それならマイルが貯まるほうがいいと思う人もいるのだろう。社員がそういう考えになるような会社はまぁそう遠くないうちに傾いてもおかしくはない。

スカイマークは正直なところ座席がガラガラだった。なぜこんな快適な空の旅をみんなは選ばないのだろうか。少なくとも羽田から九州方面に向かうときはANAやJALではなく、スカイマークとソラシドエアで十分だろう。もちろん、ANAもJALも数カ月前から予約するなら安くなることもある。そしてコストだけでは判断できないものもある。

P1200008

それでも、LCCが安かろ悪かろの時代はすでに過去のものになりつつあることは知っておいたほうがいい。少なくともわたしはこれからある福岡出張はスカイマークを第一候補とすることにした。

スポンサーリンク