国内の中長距離移動にいまどきの高速バスはどうなのか試してみた

いまどきの高速バスはおしゃれでかっこいい

いまどきの高速バスはおしゃれでかっこいい

旅行をするときの交通機関として新幹線や飛行機を選ぶことが多い。遠距離だと飛行機で中距離だと新幹線というのが多い。神奈川から京都ぐらいだと新幹線のほうが便利だったりする。飛行機だと計画的に行動しなければいけないという面倒くささがある。当日券をすっと買えるほどブルジョアならかまわないけど、おいらのような庶民が飛行機にのるときは特割のような格安の航空券を入手するのが一般的だ。そうなると決まった飛行機に乗るしかないわけだ。あたり前といえばあたり前なんだけど、おいらはそれが嫌で新幹線が多い。

今日話したいのは新幹線でも飛行機でもない中距離から遠距離での移動方法についてだ。マイカーがある場合、それもひとつの手段になるけど2人以上でないとコストパフォーマンスが悪くなる。運転も1人だととてもきつい。逆を言えば大人数でのレンタカーなんていうのはかなり格安で自由のきく移動手段なんじゃないかと思う。最近はニコニコレンタカーみたいな格安のレンタカーというのが増えてきているので、おいらはマイカーがあるけどレンタカーを使うことも少なくない。だいたいしておいらのチェロキーは燃費が6km/lという悲惨な乗り物なのでコストパフォーマンスが低下する。

すでにTwitterなんかでつぶやいたけど、今回の大阪行きは夜行バスで行くことにした。薄々気づいていると思うけど、そう今日の日記のための夜行バス。やっぱり何事も経験だよ。経験したことはすべてネタになる。もちろん夜行バスに乗るのは今回が初めてではない。四国遍路をしていたとき、長期休みごとの遍路だったので数回に分けて何度も四国と神奈川を往復した。そのうちの何回かは夜行バスだった。高知の奥地とかだと、夜行バスでなければ移動に1日かかるようなところで区切ったりもしてたので。しかも朝到着ならそのまま1日歩けるわけです。時間の有効活用ってやつだ。

朝早く到着して食べるモーニングセットは格別だ

朝早く到着して食べるモーニングセットは格別だ

でも久しく夜行バスには乗ってなかった。時間は有効に使えるんだけど、ここ最近は飛行機の値下げとバスの高級化がすごくて、バスの金銭的なメリットがほとんどなくなってきたから。横浜から大阪までなら格安だったら5000円とかで行けたりするけど、快適さを求めると12000円もかかったりする。ちなみに5000円だと4列シートのトイレ無しで12000円だと2列シートのトイレあり。バス会社的にはどちらにしても入ってくる金額は変わらないんだろうね。2列シートとは言わないものの3列シートは欲しくなる。4列シートでとなりが大柄な人だと悲しいことになるから。トイレも必要。1度バス移動中にお腹を壊してえらい目にあったから。

そんな感じで選ぶとバスでの横浜から大阪までが8000円から10000円ぐらいになる。飛行機の特割で時間帯によっては10000円ちょっとで行けるんだから普通はそっちを選ぶ。それでも夜行バスというのは人気があるようで、金曜の夜に移動しようと思ってその日に調べたらどこも満席。奇跡的にJRバスが空いてたから乗り込めたけど、金曜日の夜行バスは基本的に大人気で満席になることが多いみたいだ。やっぱり早朝到着で1日を無駄にしないことがいいんだろうな。おいらみたいにそのまま山に走りに行ったりしない限り多少の寝不足なんて問題ないし。

購入はすべてインターネット上で完了する。JR高速バスの場合は高速バスネットで予約と支払いができる。すぐに予約するには事前の登録が必要だけど登録も10分なれば完了するので必要なときに申しこめばいい。おいらが他に使うのは楽天の高速バス予約も利用する。宿も基本的に楽天トラベルなので、もう楽天なしにはネットライフがやっていけないほど楽天に依存している。今回もまずはじめに楽天で高速バス予約を検討したけどさすがに当日の便は見つからない。いや、正確には見つかったけど検討しているあいだに埋まってしまった。楽天は利用者が多いのでホテルもバスものんびりしてたらあっという間に席取り合戦に負けてしまう。

三列シートは広々で快適すぎる

三列シートは広々で快適すぎる

今回は3列シートのハーバーライト1号。町田から乗れるのがすごく便利。乗客の2〜3割が女性って感じかな。思ったよりも女の人が多くてちょっとびっくりした。睡眠不足はお肌の敵ではないのか!?座席はおもいっきりリクライニング出来ます。リクライングしすぎていまいち眠る体勢がさだまらない…姿勢を考えているあいだに朝になったような感じ。正直あまりリクライニングさせずにちゃんと座った状態で寝るのが正解なんじゃないかと思った。2階建てだったけど揺れはほとんど気にならない。このへんはどんどん進化してるんだろうね。2列シートのバスなんてきっと想像を絶する快適さなんだと思う。

まぁ正直大人の乗るものではない。若さあふれる若者の移動手段というのがおいらの感覚だ。どうしても高速バスを選ぶしかない場合を除いて高速バスを利用する意義はない。もちろん、人によっては1円でも安く済ませたい人もいると思う。遠距離恋愛なんかだったら1回を安く済ませれれば何回も会いにいけるし、朝から時間を有効に使える。まぁそれこそ若者のためにあるようなもんだな。大人は朝早くにつきたいなら前泊を選ぶべきじゃないかな。睡眠不足はやっぱりお肌の敵だしね。あとは興味本位で使ってみるとかね。何事も経験するのは悪いことじゃない。

おいらは…とりあえず1回2列シートに乗ってみるかな。大阪マラソンに当選したら、いや関西遠征は毎年してるからその時にでも…と思ったけどマラソンの時はあかんかな。2列シートに乗るためだけに旅をするというのも悪くない。そんなふうにバス移動を前向きに考えているところがおいらの大人になりきれないところなんかもね。大人になりきれない野宿が好きな37歳(笑)そういうやつが1人ぐらいいてもこの国はきっと大丈夫よね。というわけで興味がある人は一度高速バス移動をお試しあれ。

スポンサーリンク