東海道中膝栗毛 お伊勢参りラン5日目

20130813-201154.jpg自分で決めたルールを守らなかったり、そもそもルールを曖昧にしていると痛い目に合うのはあらゆることに通ずる原理原則だ。今回は午前中と夕方以降にしか走らないと決めていたのに、距離ばかり優先させたがために、大きなしっぺがいしをくらった。しかも前兆があったにもかかわらず、なんとなくうまくいってたがために見逃していた。そう、熱中症をくらってしまったのだ。

朝のスタート時点で足は快調なのに体が重いという状態。暑さにやられたかなぁと思ってたけど、数キロ走ったところでトイレに行きたくなった。朝のお通じかとそのときは気にもしなかったけど、もう数キロ走ってまたトイレに駆け込む。完全に下痢の状態。実は3日目にも同じことがあったので、出すものを出したら回復するだろうとたかをくくっていた。

20130813-201134.jpgところが、さらに走ったところでまたトイレ。3回ともたまたまトイレが近くにあったからよかった。いや、3回目に気づいた。これは熱中症の症状のひとつではないかと。水分を摂りすぎて吸収しきれずに下痢になる。もちろん頭ではわかっている。でも水分を摂らずにはいられなかった。最大の問題はそんな暑くなる時間に走っていたということ。

結局、今日は25キロ程度しか走らずにホテルにチェックインして、そのままダウン。脈拍が70回/分と高い状態が続いている。今も頭の回転が非常に悪い。もし、明日の朝の段階で走れないと判断したらそのままリタイアして帰宅することになる。悔しいけど、夏の旅ランを甘く見ていたおいらが甘い。

20130813-201146.jpgもし走れそうならギリギリまで走るけど、でも完走は無理だろう。行けるところまで行って、次回そこから再スタートということにする。いつか、夏以外に日本橋から伊勢神宮まで走ることにしよう。もしくはもっと綿密な計画とルールを立てての再挑戦になる。

とにかくすべては明日の朝に決まる。しっかり寝て神様のご沙汰を待つとしよう。

スポンサーリンク