名水百選『黒部川扇状地湧水群』名水のある暮らし

P5262610

訪問日:2014年5月26日

黒部名水マラソンに出場したのはマラソンに出たかったからだけではなく、黒部が名水の町だったからだ。黒部の名水はこれまでに訪れた名水とは少し違う。名水百選は川が名水だったり、湧水が名水だったりピンポイントな名水が多いのだがこの黒部の名水は町全体が名水と言っても過言ではない。

P5252600 1

黒部の町は扇状地になっていて、北アルプスの雪解け水がこの黒部に集まってくる。トロッコ列車で有名な黒部渓谷はこの扇状地の要の部分に位置する。渓谷に集まった雪解け水は一部は川になり、一部は地下水になる。その地下水は富山湾海底から湧き出し、ミネラルを含んだ水として魚介類に栄養を与えている。富山の魚が美味しいの理由の一つがこの地下水にある。そして、地下水は海だけではなく所々で地表にも顔を出す。それが黒部の湧水になる。

P5262607

この黒部の湧水の何がすごいかというと、生活用水として使われているところにある。湧水による共同の洗い場が黒部には何ヶ所もある。その湧水は飲用にもなるし、野菜を洗うのにも使われる。決して観光用にあるのではなく、日常の中に名水があるのだ。

P5260174

黒部名水マラソンはそんな町の中を駆け抜けるマラソン大会で、途中に数ヶ所、洗い場を横目に走ることもできる。給水ポイントにある水は水道水なのだろうけど、これが美味しい。マラソン大会で給水の水を美味しいと感じたのは黒部が初めてだ。もちろん、最近のマラソン大会のほとんどはペットボトルの水で給水しているので美味しくないことはほとんどない。ただ、そういう場合は暑くなると水不足になりがちだが、黒部ではそんな心配はいらない。蛇口をひねればおいしい水が出てくるのだから。

P5250051

水が美味しければ必然的に食べものが美味しくなる。お米も野菜も美味しいし、海の幸も美味しい。もちろん日本酒も美味しい。黒部は黒部渓谷や黒部ダムといった山が注目されがちだが、この扇状地の部分も十分に魅力ある町ではないだろうか。豊かな水は人を優しくしてくれる。そこに住む人たちは本当に丁寧で親切だ。冬の寒ささえなければ暮らしたい町のかなり上位に入ってくる。観光で訪れるなら冬もまたいいのだが。

P5260188

 

わたしはやっぱりきれいな水の流れる町が好きだ。柿田川湧水のある静岡の清水町と名水百選ではないが岐阜の高山、そしてこの黒部の町はかなりお気に入りになっている。水があるというだけで安心できるのは人間の本能だろうか。ぜひ今度はマラソン大会抜きで再訪したい名水だ。

 
所在地:富山県黒部市生地・下新川郡入善町
アクセス:JR北陸本線「生地駅」下車
環境庁選定名水百選:黒部川扇状地湧水群

スポンサーリンク