WeChat Payを開通させるはずがAlipayを開通させた話

Credit card 851502 640

中国ではお買い物などは、ほぼ全部スマホ決済になっているという話を聞いたことがあるかと思います。アプリのQRコードを読み込んでもらって、チャージしている金額から支払います。

でもこのシステムは外国人には優しくなく、基本的には中国の銀行口座を持っていないと利用できません。いや、できないと思っていました。いずれ外国人にも開かれるはずだと思いながら待っていました。

今回の万里の長城マラソンに行くにあたって、いろいろ調べ物をしていたら、どうやらスマホ決済のひとつWeChat Payなら日本のクレジットカードでも開通できることを知りました。

ただ、この段階ではまだ開通できるだけで、チャージができません。そのためチャージするにはWeChat Payを使っている中国人にお金を渡して、そこから送金してもらうというのが一般的な使い方。

Paper 3147856 640

ところがさらに調べていると、どうやら羽田空港や関西国際空港、そして新宿や渋谷などに置かれているポケットチェンジなる端末を使えばWeChat Payにチャージできるとのこと。

だったら事前準備としてお金をWeChat Payにチャージしておこうかなと。北京では食事をするのもコンビニで買い物するのもすべてスマホ決済。これが使えたらどんなに便利でしょう。

さっそく向かったのは新宿にある歌舞伎町城。

一見するとただの外国人向けお土産屋さんなんですが、狭いお店の奥にちゃんとポケットチェンジの端末がありました。日本人がその端末を使うことはほとんどないと思うので、怪しまれないかとドキドキでした。

Iphone 624709 640

ただ、店員さんはほとんど空気のような扱いだったので、よくある風景だったのでしょう。

いきなり1万円とか入れる勇気はないので、1000円を入金。出てきたレシートにあるQRコードを読み込んで開通作業を…と思ったら、わたしの知っている情報よりもアプリが進化してて、頭に?マーク。

落ち着いて作業をしようと思って、ちょっとカフェに入って検索をしながら開通作業開始。ところがクレジットカードの番号を入れて個人認証をするところで何をやってもうまくいきません。

please add a bank card subscribed with mainland china id card to complete real name authentication. 

要するに、中国の銀行カードじゃないとダメだよということ。クレジットカードが悪いのかと思って数枚試しましたがすべて同じ。これはおかしいと思って調べてみたら、どうやら2018年3月くらいから開通できなくなっているとか。

Plastic card 1647376 640

いや、日本のクレジットカードに対応させるようにしたの最近ですよね?

まぁ悩んでも仕方ありません。ここでWeChat Payは断念しました。いずれ使えるようになるはずです。今回は残念ながら現金払いで仕方ないということで。

ところが使えない理由を調べているときに「WeChat PayはダメだけどAlipayが使えるからいいか」というようなtwitterのつぶやき発見しました。Alipayは中国で一番シェアの高いスマホ決済サービスです。

あれあれ?Alipayこそ日本で使えないと聞いてたし、むしろ日本版のAlipayを作るとか作らないとかで話題になっていたところやけど何ででしょう?

Finance 3065269 640

とりあえず、また検索。

そうしたら、日本のクレジットカードでAlipayを開通させたという人の記事を発見。「日本国内でWeChatPayを開設しお金をチャージする方法」この記事素晴らしい。

記事に書かれているまま進めていったら、あれよあれよと開通完了。実際に中国で使ってみないと分かりませんが、自分のQRコードも出てきますので、どうやら使える状態にあるみたいです。

チャージはできないので、クレジット決済のみでしょうが。

これが使えればかなり便利です。北京ならほとんどお金を持たずに生きていけます。何よりも無駄に高いレートで中国元を買わなくて済みます。

The dollar 3125419 640

空港なんかで両替したら10%くらい手数料で取られます。クレジットカード払いならその日のレートです。今まではキャッシングしてましたが、今度は利息もつかないのでさらにお得。

もっともそれもこれも実際に使えるようになってからのお話です。すべては来週わかります。

いずれにしても、今の流れからするとWeChat PayもAlipayも日本に限らず、世界で使えるようになっていきます。中国に行く機会の多い人は、常に最新の情報を仕入れて、使えるようにしておきたいところです。

ちなみに、1000円分のチャージは万里の長城マラソンの本部に送金として送りました。あちらはQRコードさえ読めればすぐにチャージ出来る状態ですので。

People 2575431 640

でも、これってマネーロンダリングなんかに使われそうで、大丈夫なんでしょうか?空港に設置されているくらいですので、かなりしっかりしたセキュリティがあるのだと思うのですが、ちょっと不安です。

ちなみにポケットチェンジの本来の使い方は、帰国したときに余った外貨を楽天Edyなどにチャージできるといったものです。海外旅行から戻ってきたときにかなり便利ですので、ぜひ活用してみてください。

ポケットチェンジhttps://www.pocket-change.jp


決済の黒船 Apple Pay (日経FinTech選書)
著者:鈴木 淳也
楽天ブックス:決済の黒船 Apple Pay [ 鈴木 淳也 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク