北京に到着!まだ半日なのにいろいろありすぎて…

北京といえば天安門でしょ!

北京といえば天安門でしょ!

書きたいことは山ほどある。まだ、半日しかいないのにやることなすことツッコミどころ満載で…。3年連続5回目の北京だから勝手知ったると言いたいところやけど、これっぽっちもわかってなかった。詳細は帰国してからにしよう。こっちでの日記はポイントを絞って書かないとどうにもまとまりそうにない。

作られたレトロ風な街、前門

作られたレトロ風な街、前門

北京と言えばPM2.5。これはもう見えないからしょうがない。サッカー部の後輩に高性能マスクをもらってきたけど、北京の街でマスクしている人なんて皆無。いや、ゼロではないけどほとんど見かけない。ただ、例年よりも薄暗い感じはしてたかな。時間とともに青空が出てきたのだけが救い。

そして、一番の関心は反日感情なんじゃないかな。そんなもの、気にすることはないって言いたいけど。どうもそうでもない感じがする。そもそも街に日本人がいない。飛行機はエコノミー席はほぼ埋まってたけど、半分は中国人だろうし、残りの半分は欧米人みたいな感じ。上位クラスのシートはガラ空き。こんな初めて。

東北名物「地三鮮」シンプルなのに激ウマ!

東北名物「地三鮮」シンプルなのに激ウマ!

街ではというと、そんなへんな扱いを受けることはまだないかな。中国語で話しかけられるので、日本人とはばれてないかな?地下足袋は注目されてるけどね。ただ、晩御飯に入ったお店で何人だい?みたいに聞かれて、日本人だよと答えたら、お店の空気がかたまって周りの中国人がこっちをガン見です。お店のおっちゃんが、そっか日本人かぁみたいな感じで固まった空気を溶かしてくれたけど、まだまだ正常化はしていない部分もあるのかなぁ。

久しぶりに日本人を見たとかそういうガン見であってほしい。今回は出来るだけ多くの人と触れ合いたい。で、明日は天津に行くつもりだったけど変更。もっと北京を見て回ろうと思う。とりあえずは故宮で古き時代の北京をしのんでみようと思う。

スポンサーリンク