UberEatsの配達でウェアにこだわる理由【クライアントの期待を超える】

  • 2021.05.16
  • (更新日:2021.05.15)
  • UberEats
UberEatsの配達でウェアにこだわる理由【クライアントの期待を超える】

UberEatsの配達をするときは、襟のあるシャツを着ています。冬は上着を着るのでシャツを着ることはありませんが、春から秋にかけては襟付きの服。普段も取材があるときには襟付きの服を着ます。ワークマン関係の仕事だと、ワークマンのウェアとSOUSOUの服を組み合わせますが。

仕事をするときには、クライアントのために服を選んで着ます。UberEatsの場合はお店とお客さんの両方のために、襟のあるシャツを着るようにしています。自分が拠点にしているところが、都内でも比較的ファッションにこだわる人が集まる地域というのもあります。そういう場所にあるお店にピックアップしに行くわけですから、服もそれなりに。

別にクライアントに媚びているわけではありません。TPOというやつでしょうか。仕事に自分の主張なんていらないと思ってます。物書きの仕事も基本的には主張はしません。このブログくらいです。自分の内側にある想いを書いたりするのは。それはともかく、仕事は自分のためではなく相手のためにするもの。そして報酬をもらうものだと思っています。

この考え方は、私が派遣社員として社会人をスタートさせたのが影響しています。派遣社員といってもアルプス技研という技術系派遣の正社員ですが、社内研修前に派遣先が決まっていて、合同研修が終わってすぐ派遣先で働き始めました。未経験者なのに、いきなりクライアントの中に入るわけです。ここで生き残るにはどうすればいいか、自分なりに必死でした。

Advertisement

一緒に派遣に出た同期は、派遣先の社員と仲良くなって遊んでいたりもしたようですが、私は馴れ合いを避けました。仕事は真摯に向き合うけど、特定の誰かと仲良くすることもなく、期待されるレベルよりも、もっと高い品質を提供することで生き残る道を選びました。期待値を超える。これがクライアントが最も喜ぶことです。どの仕事においても、それは変わりません。

ではUberEatsの配達において、クライアントが期待するのは何か。ひとつはスピーディに運ぶこと。これはクロスバイクを手に入れたことで実現しました。おそらく平均よりもやや速く配達できていると思います。地図を見なくても最短ルートを自分で思い浮かべることができますし。もうひとつ求められるのが清潔感です。

いや求められてはいません。ただ、清潔感がないことに対して、かなりネガティブな感情を持ちます。当然ですね、食べ物を運ぶわけですから。だから私は早い段階で全身黒のコーデはやめました。どうしても上下が黒になるときは、足元にオレンジや赤のシューズ、首周りに赤いBUFFを巻きます。全身黒は無難ですが、清潔感はありません。

でも配達員の半分は全身黒ではないでしょうか。なぜそうするかはわかりませんが、私にとっては好都合。なぜなら全身黒ではない私の服装が、クライアントの期待値を簡単に超えるから。もちろん、服選びはかなりこだわります。自分が着る服は好みで決めるので、比較的すぐに決まります。でもUberEatsの配達で着る服は一切の妥協もせず、1着1万円くらいは普通に出します。

Advertisement

普段着る服にそんなにお金をかけることはありません。自分が着ていて気持ちよくて、見た目もそれなりでいいので無印良品で大抵のものは揃います。でもUberEatsの配達はそうもいきません。とりあえず今はSOUSOUとルコックのコラボしている自転車用ウェアで揃えていますが、大抵のものは1着1万円。でもこれは投資。

投資したところで、金銭的な見返りはありません。でも精神的な見返りはあります。少なくとも定員さんにもお客さんにも、不快感を与えないので対応がそれなりにしっかりしてくれます。相手の本心まではわかりませんが、対応としては下に見られるようなことはありません。だったら、清潔感があってちょっとオシャレな服を着た方がいいですよね。

そもそも美しくないものが好きではないというのもあります。UberEatsの配達員は、かつてはおしゃれな働き方でしたが、今では底辺の仕事みたいな印象を持たれています。その理由のひとつが美しくない見た目にあります。全身真っ黒で猫背だったり、クライアントとの距離感の取り方が美しくない人も多々います。距離感が美しくないってなんだよと思うかもしれませんが、いるんですよ、そういう人が。

いずれにしても、何を着るのかというのはとても大事。私にファッションのセンスはありませんが、少なくとも自分が見て美しいもので求められているものの一歩先のものを身につける。この意識を忘れないことです。どんな仕事もクライアントに喜んでもらうことが最大の喜びですし、自分にとっての働くモチベーションになりますから。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

UberEatsカテゴリの最新記事