フードデリバリーを本業にするならUberEats以外の選択肢も持っておくべき理由

  • 2021.08.22
  • (更新日:2021.08.21)
  • UberEats
フードデリバリーを本業にするならUberEats以外の選択肢も持っておくべき理由

2週間ぶりにUberEatsの配達をしてきました。オリンピックとパラリンピックの谷間で鳴らないかと思いましたが7時間で20配達。約1.6万円の売り上げでした。オリンピックの時より配達時間は長いですが、1日の売り上げとしては最高額で、やはり夏の昼間は安定して稼げます。それもUberEatsのシステムが変わってからはかなり稼げている感じがします。

実は1週間ほど前に「銀行口座が確認できない」というトラブルがUberEatsで多発して、その他にも労働許可証を出せだの、現金払いの支払い(こちらからUberEatsへの入金)が止まってるから早く払えだの、訳の分からない状態になっていました。それに嫌気がさしてUberEatsの配達から離れた人がいたのか、それとも暑いから出てこないのかはわかりませんが、圧倒的に配達員が足りていない感じ。

配達員が多いときには、ある程度近くのお店からしか呼ばれないのですが、昨日は池尻にいて下北沢に呼ばれるなど、やや遠いお店からも呼ばれてちょっと面倒でしたが、無駄走りがほとんどなかったので良しとします。受けたい案件だけで、無事に新宿まで戻ってこれましたし。配達員が少なくて、現金案件を受けている人はもっと少ない感じ。現金案件は配達がやたらと高単価ですし。

現金配達を止められて、そのままにしている人が多いのかもしれません。都内なら現金受けをしておくだけで、1時間あたり2,000円くらいはいくのではないかと。土曜日だからというのもありますが、本気で稼ぎたいという人は、現金案件も選択肢に入れておいた方が良いかと。あと、昨日は徹底してダブルは拒否。いつもなら受けることが多いのですが、ここまで鳴るのにダブルを受ける意味はないかなと。

Advertisement

久しぶりの配達というのもあって、どことなく抜けているのもあったので。ミスをするのは大抵こういうときです。ドリンクを渡し忘れたり。昨日は家を間違えるミス。いや、あれは不可抗力……でもいつもならしないミスをするんです。UberEatsみたいな誰にでもできるような仕事でも。そもそも住所を忘れています。配達先の住所を見て、どこなのか瞬時に判断できない。

小さなことなんですが、配達もやっぱり経験と技術なんだと、変なところで感心しました。きっと私も始めた頃より上手く配達出来ているんだと思います。始めたばかりは毎日クタクタでしたが、今では晩ごはんが楽しみになるくらいの余裕があります。帰りの電車で寝落ちすることもありません。薄手のパジャマ姿でお嬢さんが出てきても、ドキドキしません。目のやり場に困るので、やめてほしいですが。

そういえば昨日は現金案件以外はほぼすべて置き配でした。流石にここまで感染者数が増えると、みんなそれなりに気をつけているようです。2週間前は手渡しの人が多くて楽しかったのですが、昨日はほぼ置き配で機械のように配達するだけ。あれならドローンでもいいような。それくらい警戒してるから、外に出ずUberEatsを使っている。だから注文が鳴り止まないのかもしれません。UberEatsのコロナ特需はまだしばらく続きそうです。

街も心なしか人が少なめでした。少なめなわけで少ないというのではなく、そこそこ歩いています。でも一時期ほどではありません。大人しくしている人もそれなりにいるのか、夏休みの学生さんは小遣いが尽きたか。この流れなら、9月末には緊急事態宣言も解除されるかもしれません。そしたら川越街道ランもできるはず。流石に緊急事態宣言の中を走ろうとは思いません。まぁ代替案はあるんですけど。

Advertisement

それはともかくUberEatsの配達。しばらくはまだ稼げそうですね。ただ本業にするなら、他のデリバリーも登録しておいた方がいいかもしれません。UberEatsは思ったよりも骨組みがヤバイ状態かもしれません。それは配達システムの問題ではなく、運営のコンプライアンスみたいなところで。少し前に外国人が違法に働いているのを助長していると書類送検されていましたが、それも思うように改善できていないようです。

なんとなく社会のルールを知らない、大学生がノリで運営しているのではないかと思うくらい、色々と杜撰。その杜撰さが個人的には気に入っているのですが、そろそろ世の中や国が杜撰さを認めなくなってきた感じがあります。もちろん運営なりの考えがあってのことで、まさか大学生がサークルのノリで運営していたりはしないでしょうから大丈夫だとは思いますが、履いておくべき草鞋は多い方がリスク管理になります。

どこかで急に営業停止処分を受けないとも限りません。かなり細い橋を綱渡している。それが今のところ、私たち配達員の不利益となっているわけではないのでいいのですが、Xデーがいつやってきてもおかしくない状態。だから、片足はどこか別のところに突っ込んでおいた方がいいです。それがUberEatsなどでギグワークするときの基本でもあります。私は……とりあえずライティングが順調で、UberEats配達を始める前の状態に戻っています。

優良クライアントばかりで、単価も随分と上がりました。どこかで谷間は来るのでその時はUberEatsで繋ぐことになるのでしょうけど、しばらくはやらなくてはいけないことがいくつもあります。本当は体重を落とすためにUberEatsを週2回したいんですけどね。あれもこれもは手に入りません。またUberEatsがメインになるときに、今みたいにガンガン稼げる状態でありますように……ってそれはさすがに無理かな。「UberEatsがなくなっていませんように」が正解か。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

UberEatsカテゴリの最新記事