全身黒から抜け出そう!UberEatsの服装と自分らしさの作り方【好きなブランドを見つける】

  • 2021.09.11
  • (更新日:2021.09.10)
  • UberEats
全身黒から抜け出そう!UberEatsの服装と自分らしさの作り方【好きなブランドを見つける】

久しぶりに平日のUberEats配達をしました。いつ以来かわかりません。土日は2週間に1回くらいのペースで配達しそこそこ稼げるという感覚でしたが、平日はどうなのかなと。結論から言えば、まあ悪くはありません。6時間30分で15配達、1万円ちょっと。多少は途切れることもありましたが、平日なのでそんなものでしょう。単価もそれほど悪くありません。

200メートル先への配達が1つ300円台でしたが、他はすべて500円以上で、1,000円以上が2件。900円台も3件あって、UberEatsは本当にこれでやっていけるのでしょうか。都心以外の単価が安いのでバランスを取っているのかもしれません。いずれにしても、私の配達エリアは今のところ悪くない感じです。私自身もトレーニングがしっかりできていて、体力的に余裕があるので精神的な余裕があるのもいい感じ。

タワーマンションの受付で楽天miniを見て「それスマホなんですか?」と話しかけられる案件が発生しました。UberEatsでは服装に気を付けていると、45歳のおっさんでもこうやって時々話しかけてもらえます。みんなもう少し服装に気をかければいいのにと思うものの、そもそもどんな服装にすればいいのかわからないという人が多いのかなと。

私たちは18歳まで制服というものがありますし、高校生くらいになってアルバイトをするまでは自分で服を選んで買うということをしません。しかもこの20年くらいでファッション雑誌は廃れてしまい「これがオシャレ」みたいなのを目にする機会が減りました。私たちの時代はまだ雑誌「POPEYE」が人気で、ファッションをなんとなく意識していましたが今は違います。

Advertisement

オシャレが好きな人でないと、ファッションに気を使うこともお金を使うこともありません。そういう人は人目を気にするタイプが多いので、そもそもUberEatsの配達はしません。UberEatsの配達員の多くは、人からどう見られるかなんて気にしていないわけです。気にしてないからデリバリーの仕事ができるわけで、そういう人たちに「身だしなみをきちんと」と言ってもその声は届きません。

私もファッションには興味がありませんし、人の目も気にしないタイプです。でも美しくないものが嫌いで、自分が汚い感じになってたり、ダサい感じになっていたりするのが嫌。だから、家を出るときに鏡を見ておかしくないかチェックはします。清潔感と色のバランスを確認し、おかしかったら着替えます(遅刻のない仕事ですから)。もちろん自分の感性なので、見る人によっては「ダサい」になるかもしれませんが、別に人にどう見られても構わないので。

断言しますが、見た目がちゃんとしてるとお店での対応が全然違います。でも、どういう服装にすればいいのかわからないですよね。わからないから無難に黒い服を選んでしまう(まるで20年前の学生コンパのように)。私もオシャレがわからなくて、モノトーンを選んでいた時代があったのでよくわかります。でも、モノトーンを着こなすのは、スタイルが良くて、服もジャストサイズでないといけません。

じゃあどうしたらいいのか。それは私なんかに聞くよりも、ファッション雑誌でも買って勉強したほうがいいと思うのですが、それでは無責任かなと思うので私なりの経験を書いておきます。私がモノトーンから抜け出せたのはSOUSOUというブランドに出会ったこと。最初はおしゃれ地下足袋からでしたが、徐々にSOUSOUの和風のファッションを取り入れて、今のスタイルの基本ができました。今は和風というよりは「程よいゆったり」ですが、それもSOUSOUを取り入れたから。

Advertisement

UberEatsの配達ではSOUSOUとルコックのコラボであるサイクルウェアを着ています。サイクルウェアと言っても、襟付きのシャツですが。正直SOUSOUのデザインは95%くらい好みではありません。でも5%ほど、ドンピシャなアイテムがあるので、それを無印良品を組み合わせている感じ。別にSOUSOUをお勧めしてるのではなく、そうやって自分の好みのブランドを見つけるのが手っ取り早いのかなと。

世の中にはたくさんのブランドがあって、ファッションに興味がないと、そのほとんどに人生の中で出会うことがありません。それこそ無印良品やユニクロさえあればなんとかなりますから。でもユニクロはどうやってもダサく仕上がります。モデルさんが着たら良い感じになるみたいなこと言ってる人がいますが、それはただのポジショントークです。どうやってもダサいことは変わりません。パターンもダサいし、何よりも縫製も安っぽい(実際に安いわけですが)。

悪口を言ってるわけではありません。貧乏だったこの数年間は散々お世話になりましたから。でもこれがユニクロなどのファストファッションに対する私の本音。無印良品だとパターンも縫製も良い(多のファストファッションと比べて)のですが、「仕事」との相性が良くありません。仕事着にはなりにくい、緩さがあるので配達には向いてません。

なので自分の好きなブランドを見つける必要があります。別にハイブランドじゃなくても構いません。いや、ハイブランドではダメです。それはそれでアンバランスになりますし、それこそ着こなすのが難しい。でも失敗してこそ自分のスタイル、自分らしさが見つかります。色々試してみてください。失敗しても誰もそこまで配達員のことなんて見てませんから。大事なのは自分なりの「いい感じ」を手にすることです。そうすればきっと配達がずっと楽しくなりますよ。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

UberEatsカテゴリの最新記事