フリーランスに向いている人【GWをどう過ごしたか】

フリーランスに向いている人【GWをどう過ごしたか】

GWが終わってしまいました。物書きという仕事は人が休んでいる間に働くものだと伊集院静さんが大先輩から学んだというのをエッセイで読み、それからのわたしは休むという行為を手放しました。伊集院静さんレベルの作家さんがそんなに働かれたら、才能のないわたしなどは休みなんてものはないわけで。

GW中に仕事以外でしたことといえば、冷蔵庫の整理をしたことと事務所引っ越しのお手伝いをしたこと、そして母の日の贈り物を注文したことくらい。事務所引っ越しのお手伝いがランニングと買い物以外唯一の外出でした。

ただそれをつらいとか大変とか感じたことはなく、だからこそフリーランスでやっていけるのだろうなと再認識しています。

Advertisement

幼少期から休むということがない日々

実はこのように常に何かをしているというのは、物書きになってから身についたものではありません。わたしは幼稚園の頃から週2回のスイミングスクール通いがあり、小学1年生からは少年野球も加わります。4年生からはソフトボールも加わります。

いつから始めたのかは忘れましたが、習字も習っていました。習字は高校生になるまで続いていて、先生が辞められたのをきっかけに終了。

これだけ習いごとをしているのに、面白いもので学習塾なるものは高校受験を控えた中学3年の冬休みに冬期講習に通っただけ。それもあまりにもわたしが勉強しないので親があきれてしまって、無理やり通わされただけです。

もしあのとき冬期講習に通っていなかったら、わたしは山本太郎さんの後輩になっていたかもしれません。

中学から大学まではずっと部活がありましたので、遊ぶなんてことはほとんどしていません。大学の現役時代に合コンなるものには行ったこともなく、サッカーとバイトと勉強に明け暮れる日々。社会人になってもその生活は変わりません。

大学サッカー部の監督をしたり、フットサルの神奈川県リーグのチームに所属したり。入社したばかりは、休みの日はひたすら勉強をしていましたし、派遣社員を応援するサイトの運営もしていたので、常にやることがありました。

マラソンに出会ってからはご存知の通り。

好きなことだけをしている人がフリーランスに向いている

基本的に休むことはないと言うと、大抵の人は怪訝そうな顔をします。何のための人生だ?もっと自由を謳歌すべきみたいなことを言われることもありますが、十分に人生を謳歌していますし、むしろ楽しいことしかしていません。

ライティングではまったく興味のない分野のことを書くこともありますが、その業界についてかなり詳しくなります。そして、それらの知識が入ることで自分の考え方に幅が出てきます。興味がないことほど自分にとってプラスになります。

書くことは楽しく、走ることも楽しい。ウーバーイーツの配達だって運動になりますし、これまでの人生で経験できないような出来事が詰まっています。そこから学ぶことは多く、そして自分なりに試行錯誤をして稼ぐのは面白い。

好きなことしかしていないわけで、それでいて最近は自律神経を整えるという考え方を手にしました。心身ともに健康であるために何をすべきかを理解していますし、イライラすることもありません。そうなってくると休む必要がなくなります。

心も身体もいい状態を保てているのに、やりたいことをやらない理由はありません。これだけやることがあっても、まだ手を付けられていないやりたいことが山程あります。フリーランスで働くのに向いているのはきっと同類なんだろうなと思っています。全員がそうではないでしょうが、やりたいことが多すぎて会社という枠に収まりきれない。

反対に会社で働くのが嫌でフリーランスになった人は、きっとフリーランスで働くのも続かないような気がします。自分を表現するための真っ白なキャンバスで、そこに描くものがない人たちは、どうしていいかわからなくなってしまう。でも向いている人は延々と描き続けます。

Advertisement

GWをどう過ごしたか

このGWをそれぞれどう過ごしたか。ダラダラ過ごして終わった人もいるでしょうし、動画の配信サービスで映画を観ていた人もいるでしょう。生産性のある何かをしている人もいるはずです。それぞれに立場があるので何をしていたかでは、フリーランスに向いているかどうかはわかりません。

でも一瞬たりとも「暇だな」と思わなかった人なら、きっとフリーランスで成功するんじゃないかと思います。やれることが限られているなかで、自発的にやりたいことが思いつく。じっとしていられなくて手を動かしてしまう。好きな世界に没頭する。

そうやって気がつけば1日が終わっている。そういう毎日を過ごしていた人がどれくらいいるかはわかりませんが、間違いなくフリーランスでやっていけます(保証はしませんが)。

むしろ、それだけやりたいことがあるのに会社員として続けられるのはすごいこと。わたしなんて堪え性がないから、無理だと思ったらすぐに辞めてしまいます。やりたいこと以外やってる時間がないんです。人生の残り時間も無限にあるわけじゃないんですから。

というわけで、明日からもずっとGWと変わらぬまま働き続けます。1つ大きなサイトを立ち上げなきゃと思っているのですが着手できず。もちろん自分のサイトなんですが……立ち上げたところで記事を書ける気もしなくて。でも今やらなきゃいけないこと。

こうやって2020年もあっという間に終わるんだろうな。それも自分らしくていいのですが。

WRITINGカテゴリの最新記事