新しいことへの挑戦とフリーランスの価値

新しいことへの挑戦とフリーランスの価値

16時間のプチ断食を継続した結果、体重はかなり前の53.3kgで下げ止まり、ウエストも65cmで停滞。おそらく今の運動量ではここが限界なのでしょう。痩せたいわけではないけど、6月になったので裸足ランニングも再開しようかなと。

ちょっとここ数日体調がいまいちなのもあって、二の足を踏んでいますが、このまま足裏が弱ってくのを黙って見逃すわけにもいかず。ただ時間がないわけです。かなりアップアップな状態でして……

Advertisement

1日2食にしたけどまだ時間が足りない

16時間のプチ断食は8時の朝ごはん、13時の昼ごはん、15時半のおやつの時間にしています。それぞれのカロリーはしっかり摂れるようになってきたので、初期の頃のように目に見えて体重が落ちていくことはありません。

当初は痩せることが目的ではありましたが、今は肌がきれいになっていくのが面白くてやっているので、体重が落ちないことへの不満はありません。1日6.5kmしか走っていないのにこれ以上痩せるほうがおかしな話。

肌はびっくりするくらい変わります。もともと肌が弱いタイプなのに特にケアもしなかったわけですが、今は目に見えてきめ細かい感じになっています。シミも徐々に抜けている感じで。完全に抜けることはないのでしょうが、肌そのものは手触りが違います。

それはいいのですが、1日2食で食事と調理の時間が短縮されているのに時間がありません。新しいサイトを立ち上げたからなのですが、そのサイトは1日1本上げようとしています。そうすると時間が足りず……

本当にこれ以上は時間がないのか自分なりに考えてみようと思います。

ハダシスト最新スケジュール

05:30 起床
05:40 ランニング
06:20 シャワー
06:45 SNS投稿
07:45 朝ごはん
08:15 雑務
09:00 朝の仕事(4時間)
13:00 昼ごはん
13:45 昼寝
14:00 午後の仕事(4〜5.5時間)
20:00 入浴(中国語勉強)
21:00 夜の仕事(記事1本)
22:30 就寝

ここに3日に1回の買い物が入ります。なかなか絶望的なスケジュールですね。よくこんなスケジュールで夕ごはんなんて食べていたもんです。物書きは物理的な時間がかかるのでどうしてもこれくらいの時間が必要です。

ただ、書いたものが資産になるという強みはあります。現在運用しているサイトが10あります。よく考えたらめちゃくちゃな数字です。10のうちこのブログを含む3つが毎日更新で、残りを夜の仕事時間で記事作成をします。

本を読む時間もほとんどなく、記事を書くときに論文を漁るくらい。もう思い切って1日1食にしたいくらいですが、それはやはり寂しいもの。とはいえ、どこかで効率化は必要です。そうは言いながらももう少し眠りたいと思っていたり。

Advertisement

報酬がフリーランスの価値を示す

時間はないのはもう仕方のないことなのですが、だからといって自分のやりたいことを諦めるわけにはいきません。好きなことをスキなだけできるというのは、フリープランの唯一と言っていい武器ですから。欲深く生きることができるんです、フリーランスは。

会社員というのはどこかで妥協しなくてはいけません。こんな時代なのに副業を認めていない会社もまだまだたくさんあるわけですし。もちろんやりたいことがすべてお金儲けにつながるわけではありませんが、ライターにとって報酬は自分のレベルを正確に表してくれる指標のひとつです。

自分で書きたいことがあり、それに対しての情報発信をする。そこでどれくらいの収益を得られるかというのが、ライターとしての価値を示します。自分の情報発信で1円も稼げないなら、世の中にその程度しか必要とされていないということ。

1年がんばって成果が出ないなら、別の業界に行ったほうがいい。あなたが活かされるのはきっとこの世界ではないから。

ただわたしのようなタイプが最もたちが悪い。自分の情報発信でまったく稼げていないわけではないけど生活はできていない。ライティングの案件ではそこそこ稼げている。中途半端もいいところです。まぁそこが現在の自分のレベルということで。

自分の足で立つための3つ目の柱

最近になって立ち上げたサイトはアフターコロナをイメージし、自分にできることを考えに考えて立ち上げました。これは成功するという確信はありますが、最近はドメインの価値が上がるのに時間がかかるので、1年は利益ゼロかもしれません。

でもRUNNING STREET 365よりも大きなサイトになります。大きいというよりアクセス数があるサイトになります。目標はRUNNING STREET 365の10倍のアクセス数。そうなるビジョンも見えていますが、やってみないとわかりません。でもそれくらいのアクセス数がないと、その業界での良い場所には立てません。

RUNNING STREET 365は取材に呼んでもらえる立ち位置になっていますが、新しい分野では、RUNNING STREET 365と同じくらいのPVでは誰も知らないサイトになってしまいます。それくらい大きな分野に挑戦しています。

これまでの経験をすべてつぎ込んで、全力での挑戦。実はかなり楽しんでいます。フリーランスでもそういうことができる機会というのはなかなかありませんから。もっと若ければ寝ずに頑張るくらいやるのですが、44歳の身体はそれに耐えられません。

軌道に乗ったらしれっとこのブログにもバナーを貼っておきますので、気がついたらぜひチェックしてみてください。新しい時代を生き抜くための情報発信。いま言えるのはそれだけです。大風呂敷を広げておいて失敗したら恥ずかしいですしね。

いずれにしても1日が24時間で足りなく感じるくらいやりたいことがあり、それをできる環境にあることに感謝。1年後に仕事を請けなくてもなんとか食べていけるレベルになること。長期ビジョンでコツコツ続けるとしましょう。

WRITINGカテゴリの最新記事