好きなことをするために台湾情報サイトを立ち上げる

好きなことをするために台湾情報サイトを立ち上げる

今年の6月くらいからとある情報サイトを立ち上げていたのだが、どうもアクセス数も伸びないので、そろそろ精神的にもきつくなり、そのサイトは更新ストップすることにした。5ヶ月もほぼ毎日更新してきましたが、大手が強いジャンルだったのでまったく刃が立たず。

それ以前にRUNNING STREET 365のように、自分が熱狂できるジャンルでなかったのがダメだった。もしかしたら2〜3年継続すれば花が咲いたかもしれないが、当たれば大きいという感覚で始めたのがわたしらしくなく、ここで打ち切りにしようかなと。

Advertisement

それに代わるというわけではないのだが、台湾に関する情報発信サイトを立ち上げるつもりだ。最終的には2つのサイトを立ち上げる予定。ひとつは北京旅人のようにWEBガイドブックのようなサイトで、もうひとつがRUNNING STREET 365のようなスタイルで台湾情報を挙げていくサイト。

WEBガイドブックのサイトを立ち上げるのはもう少し先のこと。台湾に行ける目処が立たないことには立ち上げても意味がない。一方で情報発信なら今からでもできることがある。台湾映画の情報や新しく出来るレストラン情報など、毎日更新とはいかなくても、台湾好きが喜んでくれそうなサイトは作れる。

そのサイト規模は、おそらくRUNNING STREET 365よりも小さくるかもしれないが、好きなことだから純粋に続けられる。好きこそものの上手なれと言うが、好きこそ継続の力になるというのがわたしの考え方だ。好きでもないことを稼げる可能性があるからとやっても続かない。

今回閉鎖する予定のサイトは、それを確認するために立ち上げたようなもの。失敗も自分で経験するから身につくのであって、失敗しないうちから「これは無理だから」と手を出さないというのはわたしのやり方でない。転んでケガをして学ぶこともたくさんあるのだ。

もちろん好きなことをして稼げるというのが理想だ。UberEatsの配達やライティングの仕事のように。だがRUNNING STREET 365のように労力に収益が見合わないことがまったく無意味なわけではない。お金では買えないものが手に入っているわけで、台湾の情報発信サイトでも同じことになればいいなと。

Advertisement

それで1人でも多くの人が、台湾好きをさらにこじらせてくれればいい。そういうサイトはすでにあるのでは?と思うかもしれないが、台湾情報は台北ナビの1強状態が続いている。他にも台湾情報発信しているサイトもあるのだが、台北ナビ同様に台湾国内の情報ばかり。

そういう情報も重要だし、いずれわたしのサイトでも発信してくことになるとは思うが、メインは国内で台湾を感じられる情報。できることなら台湾料理店の食べ歩きなども掲載したいところ。ただ、その許可をお店にもらうには、ある程度のアクセス数が増えてからのほうがいい。

「ここで紹介してもらえる」と喜んでもらえれば、そんな嬉しいことはない。わたしが文章を書くモチベーションのひとつが、紹介されたアイテムに関わる人が喜んでくれることにある。「こんないい感じに紹介してもらえるなんて」と言ってもらえることが最高に嬉しい。

特に自分が熱を持って書いた文章というのは、どうもそれが他の人にも伝わるようで、それによって行動を起こす人もいる。物書きという仕事をしていてこれよりも嬉しいことはない。人生においてお金は大事だけど、お金だけではできないことがある。自分自身は貧しくともその部分を追求していきたい。

そのためにはやはり好きであることが大事だということを、今回は学ぶことができた。心のどこかで注目されればモチベーションは後から付いてくるかもしれないと思っていたが、そういう思いは文章にも現れてしまう。そうなるとサイトへのリピータは出てこない。だったら自分の好きなことを土俵とするべきだろう。

そういうあたり前のことにようやく気づいた44歳の秋。

Advertisement

45歳を目前にして、「稼ぎたい」という感覚は完全に捨てることにする。稼がないと恋愛も結婚もないと思っていたが、もうこの年になると稼いでもどちらも簡単には手に入らない。だったら、稼ぐことを重視せずに、貧しくともやりたいことをやり通す。

たった1回の人生なのだから、後悔するような生き方はしたくない。

だったら台湾の情報発信というのはありかなと。それもコンセプトは「日本で楽しめる台湾」というもの。これは読み手のためだけでなく自分自身のためにもやりたいことだから、企画が次々と浮かんでくる。それがいずれ「日本で楽しめる中国」につながるといいのだが、それはもっと先の話。

まずはいまニーズのあることから始めるとしよう。

やりたいことは無数にある。モチベーションが上がらないことを続けていくのではなく、無理してでも頑張れる何かを継続する。そこに向けてこれから準備を始めよう。まずはサイト名前を決めるところから……実はここが最大の難題なので、もうしばらく考えるとしよう。

WRITINGカテゴリの最新記事