メディアの発信することが必ずしも正しいわけではない時代

メディアの発信することが必ずしも正しいわけではない時代

ランニングで体脂肪を燃焼しようという趣旨の雑誌が日比谷のラフィネに置いてあり、体重増加が気になっているのもあってパラパラめくっていたら、「体脂肪が少なすぎると免疫力がっつり低下する」ということが書いてありました。このサイトで何度か書いていますが、体脂肪が減って免疫力が下がるということはありません。

世界中どこを探したって、そんなエビデンスはないはずです。もし知っている人がいたら教えて欲しいのですが、少なくとも私が調べた限りそのような実験結果などはありません。体脂肪が少ないことと免疫力の低下には関係がないのですが、今回はそのことはどうでもよくて、出版社から出されている専門誌にそのようなことが「当たり前ですよ」と書かれているという話しについて、私なりの考えを書いておこうかなと。

私も物書きなので、依頼された仕事によってはエビデンスになるものを提出したり、参考にしたサイトを伝えなくてはいけません。まぁ面倒な作業でして、私なんかはひとつの記事を書くのに数十サイトをチェックするので、それを伝えたところで読んでもらえないのは目に見えています。だから本当に必要なものしか参考にしたサイトを伝えていませんでした。

私の勝手な判断なので、それはよくなかったと反省しています。何があったかというと「トマトにビタミンAが多く含まれる」と書いたら、「トマトのビタミンAは多くない」と記事をチェックする人から指摘がありました。いやいやそんなわけがないと思って、その根拠を示して返信したということがありました。

Advertisement

結論から言えば私の方が正しかったのですが、私がめんどくさがって反論しなかったら、「トマトはビタミンAが多くない」というのがこのメディアでの共通認識になります。もっとも「根拠を出せ」と言うのは当然のことで、ライティングの世界でこんなことはいくらでもあります。私の勘違いということだって当然あります。

情報発信するというのはそれだけ、情報が正しいかどうかをとても重視します。でも「体脂肪が少ないと免疫力が下がる」なんて都市伝説がそのまま記事になっているのも現実。メディアもチェックする人が足りていないのか、それとも世の中にはこうした根拠のない事実が当たり前に出回っているのか。

いずれにしても大事なのは、もはや既存のメディアですら安易に信用してはいけない状態にあるということです。昔はメディアに書いてあることは「正しい」とされていましたが、もうそんなことはないわけです。それも意図的に情報を捏造することさえあります。そして、それを読んだ人が信じてしまう。

ちょっと前までは嘘を書く方が悪いと言えていたのですが、ここまで物書きのモラルが崩れると、嘘を見抜けないのも問題になりそうです。かつてネット掲示板を使うのに「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」というニュアンスのことを、2ちゃんねるの創始者ひろゆきさんが言っていましたが、今はメディアがその状態。

Advertisement

以前も書きましたが、テレビにしても出版にしても、金儲けのために情報発信をしています。自社の利益のために放送したり雑誌を出します。これはメディアに限ったことではなく、どの会社も同じです。「うちは儲からなくてもいい」なんて言って、社員の給料を削る社長なんてどこにもいません。まずは利益ありきです。

これを理解していない人はメディアに触れない方がいいのですが、そんなこと考えながらテレビを見る人も雑誌を読む人もいません。それはメディアもわかっているから、自分たちに都合のいい情報だけを流します。そして利益とはあまり関係のない情報を流すときには、チェックが甘くなります。それが本当に正しいのかなんて誰も気にしませんし、そんなことをしていたら原稿が間に合いませんから。

だから新商品の情報はメーカーのプレスリリースをコピペするわけです。それは既存のメディアだけでなく、YouTuberと呼ばれる人たちも同じです。大きな声でメーカーから発信された情報を連呼しているだけ。そういうメディアはYouTubeにしても雑誌にしても生き残ることはできません。露出が増えれば増えるほど、中身がないことがバレるので。

ただ仲間のあることを発信し続けるのは簡単ではありません。発信する内容のひとつひとつエビデンスをチェックするなんて気が遠くなります。でもやらなくてはいけないんです。そうしないとメディアとしての存在価値がなくなるから。もっとも存在価値よりも今日の売り上げが大切なのも事実。しばらくはこのまま悪い方向に流れるんだと思います。だから、メディアが発信したことを鵜呑みにしないことです。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

WRITINGカテゴリの最新記事