UberEatsの自転車配達は1ヶ月で70万円稼げるって本当?【現実は1日1万円】

UberEatsの自転車配達は1ヶ月で70万円稼げるって本当?【現実は1日1万円】

カンブリア宮殿の放送によるとUberEatsの自転車配達は1ヶ月で70万円稼げるそうです。うちの親が見てたら、自分の子がよっぽどダメな子なのか、それとも嘘でもついていると思われてしまいそうです。私も頑張れば1ヶ月に40万円くらいは稼げますが、失うものが多すぎるので……

いや、頑張っても40万円がいいところで70万円はまず無理です。冷静に考えてください。1配達が600円とします。1167回の配達が必要になります。1日39配達です。1時間に3回と考えると13時間稼働です。配達1ターン(ピックアップからピックアップまで)が3kmだとすると、117kmも自転車を漕ぎます。

まあ世の中にはそれくらいできる人がいても驚きません。ランナーでも毎日100km走れる人はいますから。でもそれは私ではありません。私は1日70kmでヘトヘトです。ただ、先週くらいから練習メニューに筋トレ系を増やしたことで、明らかな変化を感じました。これまできつかったギアでも軽く漕げます。

ランニングのトレーニングそのものも、しっかりと筋肉が付いてきているのが分かります。徐々に走れる体を取り戻しつつあります。やっぱり筋トレは大事ですし、やらないと毎日自転車を漕いでいても衰えていくのが40代。これが50代になったら、さらに顕著化するわけです。そんな未来に耐えられるでしょうか。

Advertisement

人間は衰えるものだし、私もいずれ受け入れなくてはいけません。でも、それはまだ今ではないと思っています。ただ思っているだけではダメで、大事なのは、正しく鍛えるということ。若い頃のように毎日フルパワーというわけにはいきません。鍛えて休めての繰り返し。休みすぎないように、鍛えすぎないように。

そうなるとUnerEatsの配達がある日も筋トレが必要になります。帰宅してからの筋トレはキツそうですが、自分のためなのでやるしかありません。やらなかったから、こんなダメダメな体になってしまったわけですから。少なくとも、愛媛マラソンで3時間30分は安定して切れないと困ります。

でも正直なところ、いまの自分にはフルマラソンを3時間30分で走る力はありません。謙遜でも何でもなく、客観的に考えて、かつて3時間30分を切れなかった頃の自分と同等、もしくはそれ以下です。それを受け入れたくないなら、同じことをしていてはいけません。自分に勝ちたいならやるだけです。

UnerEatsの配達をしているのは生活のためです。事業のための借金はありますが、それを返すのに死ぬ気で働く必要はありません。だから身を粉にしてデリバリーをする必要はなく、むしろ消耗を回避しながら自転車を漕いでいます。体力には限りがあり、体の多くの部分が代わりのない消耗品です。使いすぎたら、それだけ走れなくなる日が近づきます。

Advertisement

働き方は生き方でもあります。どう働くのかは、自分の生き方によって変わってきます。花火のように一瞬で散るというのも人生。細く長く生きるのも人生。私は長さは望みませんが、密度の濃さは欲しいかな。その密度を高めるのにランニングは欠かせません。だから、消耗しないように日々配達をするわけです。

配達を楽にするために、走力を落とさないために筋トレが必要だというのが私の結論。機械設計の仕事をするのに、毎日のように製図や材料力学の勉強をしたのと同じで、努力なしで上手くやれる仕事なんてありません。いや、それを努力というのは違います。やって当たり前のことを努力と呼ぶほど、私は落ちぶれてないつもり。

カンブリア宮殿を見てUberEatsを始めようと思っている人にはっきり言っておきますが、これは長くできる仕事ではないし、特別なスキルが付くわけでもありません。会社員の感覚で働くと、70万円どころか20万円稼ぐのすら難しいのが現実です。20万円稼げればいいやというのであれば止めませんが、少なくとも新型コロナウイルスが落ち着くまでは、会社員でいた方がいい。

おそらく春からはまた配達員が増えて稼げなくなります。旨味のある仕事でもないし、簡単に稼ぐこともできません。ただ自分のペースで働けますし、面倒な人間関係もありません。それなりにメリットはあります。そのメリットの恩恵を得るには、それなりの代償を支払う必要があるということを忘れないことです。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

UberEatsカテゴリの最新記事