UberEats配達員への対応が丁寧なお店やフレンドリーなお店は食べに行きたくなる

  • 2022.05.17
  • (更新日:2022.05.16)
  • UberEats
UberEats配達員への対応が丁寧なお店やフレンドリーなお店は食べに行きたくなる

昨日は雨予報でしたが小雨になるとの情報もあり、UberEatsの配達をしてきました。事故のリスクが高いから雨は基本的に配達しない派なのですが、定期券が昨日までだったのと小雨ならそこそこ稼げるかなと。今週末に名古屋遠征があるのと、来週に24時間裸足チャレンジの予定なので働けるうちに働かねばと。

実際に雨は危険なほどではなかったのですが、水滴でスマホが誤作動しまくりで、勝手に受けてしまうので、久しぶりに大移動でした。最近は拠点を決めて、そこからほとんど動かないようにしていたのですが、昨日はまったく制御不能で、笹塚まで飛ばされて、さらに三軒茶屋周辺をウロウロ。

最終的には駒場と駒沢を見間違えて、駒沢大学の西側へ。雨でインセンティブが出ていたのと、単価が高かったのでまぁいいかと思って流されたのが失敗でした。慣れない街で雨というのは思った以上にストレスで、雨の日にやるなら、いつも以上に拠点から動かないのがベストなのかもしれません。

結果的には1.6万円の収益だったので、今年に入って1番稼げた日になりました。ただ、ちょっと欲張って長くやってしまったのは反省。UberEatsの配達はマラソンと同じで、瞬間的に頑張っても意味がありません。翌日も疲労が残ってない状態で働けるのが理想。なんだったら毎日配達できるといいのですが。

Advertisement

配達をしていると、いろいろなお店に行くことになります。面白いのはお店によって配達員に対しての対応がまったく違うということ。私がこれまで配達した中で、すごいと感じたのは表参道にある「まい泉」。言わずと知れたとんかつの名店です。ここの対応は他のお店とはひと味違います。

少し大きな建物で、まずデリバリーはお店の正面からは入らず、デリバリー専用の入口が用意されています。デリバリーとお客さんの動線が重ならないように配慮しているのでしょう。そして、前回行ったときには、お店の入り口まで近づいたら、お店の人がお弁当を持って出てきてくれました。

それも、かなり丁寧な物腰で、お客さんに接するのと同じくらいの感じて配達員に品物を渡してくれます。以前も何度が配達していますが、感じがいいのはずっと変わらず。スターバックスもかなり笑顔で対応してた素敵なのですが、ちょっとわざとらしさがあります。まい泉はきちんと教育がされている感じ。

お店として配達員に対する対応の方針が用意されていて、それが徹底されている。だから多くの人に愛され続けるのかもしれません。きっと食事に行った人は、上質な対応をしてもらえて、きっといい気持ちで帰れるはずです。本物の接客がそこにはあるように感じますし、私もいつか食べに行きたいところです。

Advertisement

反対に配達員をものすごく下に見ている人も未だにいます。ここに書くとネガティブな内容になるので今回は割愛しますが、いろいろなお店があるものです。確実に言えるのは、配達を軽く見ているようなお店には客としても行くことはないということ。反対に対応がいいと通いたくなります。

裏原宿にも対応が素敵な中華料理店「胡弓」があります。こちらは優しくてフレンドリーなのですが、壁をつくらず話しかけてくれます。こちらは原宿で食事をするときに1度利用しましたが、客として行ってもやっぱり居心地がいいお店でした。裏表がないのは信頼できるし、その雰囲気はお店にも表れます。

毎日笑顔で最高のサービスを提供し続ける。これがどれくらい大変かは、サービス業を経験したことがある人なら分かってもらえるかと思います。でも、人気店はそれを徹底しています。社員だけでなくアルバイトも、お店の哲学を共有しています。常に100%のサービスを提供することが、彼らにとっての仕事なわけです。

それを過剰と感じる人もいるかもしれませんが、幾つもあるお店の中から選ばれて生き残るには、少なくとも日本において無形のサービスは重要です。お客さんは商品だけを買っているのではなく、体験にも代金を支払っているわけですから。昨日の配達は眉間にシワが寄っていたかもしれません。お客さんがUberEats離れしないように、満面の笑みを心掛けねば。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

UberEatsカテゴリの最新記事