ビジネスにおいてお金を借りることは悪いことではない:借金≠悪

  • 2023.11.26
  • (更新日:2023.11.25)
  • 未分類
ビジネスにおいてお金を借りることは悪いことではない:借金≠悪

私は2回目のフリーランスになってから、かなり長い期間借金を抱えていました。お金を稼げるようになるまで少し時間がかかりましたし、稼げるようになるための投資もしたので。ただ私は借金をネガティブなものとは考えていません。

個人の生活の部分ではできるだけ借金をしないほうがいいですが、車や家を買うとなるとみんな借金をするわけです。それを借金だと意識していない人がいるかもしれませんが、用途に関係なくローンは借金です(少なくとも私にとって)。

借金して服を買う。借金してスマホを買う。こういうのは浪費であって、このタイプの借金は基本的にすべきではないというのが私のスタンス。物欲に負けてローンでモノを買うのは金銭感覚に問題があり、少なくとも私はしません(厳密にはクレジットカード払いをするので、借金になりますが)。

Advertisement

でもビジネスにおいて借金は、事業を軌道に乗せるために必要なものです。もちろん、借金しなくてもいいほど貯金をしておくのが理想ですが、そんなに貯金があったら独立しようなんて思考にはなりません。貯金ができるのは堅実な人で、堅実な人は簡単には職を離れません。

ビジネスにおいて借金が悪いものではないというのは、投資しないと稼ぐための道具や環境が揃いません。たとえばUberEatsをするには自転車かバイクが必要になります。10万円の自転車を買えば、1年間に300万円以上稼げるわけです。20万円のバイクを買えばもっと稼げます。

でも手元に10万円もないからといって諦める。これはもったいないですよね。10万円借りて稼ぎにいくべきです。それがビジネスですから。これは小さな規模の投資の話ですが、100万円とか1000万円とか借りて、大きく稼ぐこともできます。

Advertisement

UberEatsの例でいえば、100万円借りて自転車を10台購入し、それをUberEatsの配達員に1日1000円で貸したとしましょう。上手くいけば1年で365万円の収入になります。自分は自転車のメンテナンスをしているだけで、年間365万円も手に入るわけです。借金の返済をしても余裕で生活できます。

もっと手軽に稼ぐ方法もあります。今はドルと円での金利差が大きいので、FXでドルを買っておけば毎日スワップポイントが入ってきます。皮算用でしかありませんが、500万円あれば毎月20万円以上の収入があるわけです。

500万円借りてドルを買えば、働かずに生活できる。それがいいことかどうかは別の話で、もちろん円高になるリスクもあります。でもはっきりしているのは、お金がないとできないということ。そして、稼ぐためにお金を借りるというのは悪いことではないということ。

Advertisement

だからどんどん借金しなさいとは言いません。当たり前のことですが、取り返せないリスクが高いことに対してお金を借りるのは投資ではなく投機です(FXがまさにそれ)。そして、100%絶対に儲かるビジネスというものはありません。

同じビジネスをするにしても、誰がやるのかで結果は変わってきます。だから、借金をしてもいい人とそうでない人がいます。結果だけを見えれば私は借金をしてもいい人で、借金をしないほうがいい人がそれを参考にすると大火傷します。

でも、お金がないからという理由で挑戦を諦めるのはもったいないかなと。いいアイデアがあるなら、叶えたい目標があるならお金を借りてでも挑戦してもいいのかなと。借金というとイメージが悪いのですが、世の中には悪い借金ばかりではないということを覚えておいてください。

未分類カテゴリの最新記事