LINEMOがやってきた【思わぬ設定ミスで四苦八苦】

  • 2021.09.25
  • (更新日:2021.09.24)
  • GADGET
LINEMOがやってきた【思わぬ設定ミスで四苦八苦】

LINEMOのSIMがやってきました。申し込みをした翌々日。別に急いでいたわけでもなく、なんならSIMが届いてから3日間放置していたくらいですが、今年はじめての昨日は仕事のない休日(2つ書類作成がありましたし、RUNNING STREET 365記事も書きましたが)。さくっと設定を終わらせておこうかなと。

スマホ本体は、少し前に中古で購入したSIMフリーのiPhone 7。確か1.2万円程度でしたが、この金額でiPhoneを買えて990円/月で維持できるなんていい時代です。それこそiPhone 3Gを買ったときはスマホとガラケーの2台持ちで、月々の支払いが1万円はいかないものの、5千円は軽く超えていましたから。

LINEMOはいまどきのサービスだから、SIMカードを刺したらすぐに使えるんだろうと思っていましたが、ちょっと甘かったです。シンプルなミスで30分以上も手間取ってしまったので、その内容についてこれからLINEMOを使う予定の人のために軽くメモ程度に書いておきます。

Advertisement

「SoftBank 3G」の表示で通信できない

SIMはどのサイズにも合うタイプのSIMカードでiPhoneなので1番小さなサイズにカットすればOKです。次にiPhoneを買い替えるときにはeSIM対応のものにしたいところ。いまだにカードを差し込まなきゃいけないなんてナンセンス。まぁ何年も前のモデルを使っている方が悪いのでこれは仕方ありません。

ちなみにeSIMだと1台のスマホに複数枚のSIMを持つこともでき、用途に合わせて使い分けることができます。最新のiPhoneだと2枚のeSIMを同時に使えるとか。そうなると海外旅行などでかなり捗ります。それはまぁ5年後くらいの夢でしょうか。貧乏人には未来がやってくるのが遅いんです。

さてSIMカードを差し込んでiPhone 7を起動させたのに、アンテナのところには「SoftBank 3G」の表示。え?3G?どういうことなのでしょう。そもそも「SoftBank」表示ってなんだよ。LINEMOはソフトバンクのサービスですが、会社は別の扱いだったはず。でも調べたら「SoftBank」表示はよくあるらしい。

問題は「3G」これも時々おきるらしい。調べたら「3G」表示だけど問題なく使えていたというものや、iPhoneの初期設定からやり直したというものまで。とりあえず、ネットに繋いでみましたがまったく繋がりません。遅いというのではなく3G回線でのモバイル通信はできていません。ただ電話はかけられます。

  • SIMの抜き差し
  • モバイル通信はのON・OFF
  • ローミングのON・OFF
  • ネットワークの選び直し

どれもNGで軽く冷や汗。ほんの少しだけ「これって最新のiPhoneに買い替え?」なんて期待したのはここだけの話。

iPhone 7のOSアップデートで「LINEMO 4G」開通

まさかと思ってiPhone 7のOSをiOS14.8にアップデートしてみました。iPhone 7は自動アップデートをしていたつもりだったのですが、できていなかったのでしょう。iOSをアップデートをして、キャリア設定アップデートをしたら、何事もなかったかのように「LINEMO 4G」表示になりました。

キャリア設定アップデートの方法
「設定」→「一般」→「情報」→ 数秒待つ →「キャリア設定アップデート」→「アップデート」

要するに最新のOSではないということで通信ができていなかったのでしょう。最新にしていると思いこんでいたことが失敗の原因。こんなミスをする人はいないでしょうけど、LINEMOのSIMカードをiPhoneに入れるときには、必ずソフトウェアアップデートを確認しておきましょう。

下記動画が私のケースでは役立ちました。

Advertisement

LINE連携とLINEの年齢確認設定

SIMカードが使えるようになったら、次はLINEとLINEMOを紐付けします。これは説明書に従って行えばいいのですが、年齢確認のところで躓きました。いまどき年齢確認ができていない人もいないのでしょうが、私は長いこと大手キャリアを使っていなかったので、LINEのID検索ができない状態にありました。

LINEMOはそれができるということで、LINE連携をしたあとに年齢確認をしようとしたら、パスワードを入力するところで引っかかりました。LINEのパスワードでいいはずですが、連携させたことでややこしくなったのか、思いつくパスワードが2種類弾かれてしまって、これ以上間違うとまずそうなので別の方法を選択。

難しいことはありません。パスワードの再発行です。My Menuでパスワードを再発行して、そのパスワードを使って年齢確認をすればOK。これでID検索ができるようになりました。これで街で石田ゆり子さんに会っても、スマートにLINE登録してもらえます(どういうシチュエーションだ?)。

ここまでやれば、あとはアプリをiPhone SE(初代)から移行するだけ。まだいくつかのアプリがiPhone SEで使っていて、3台体制というややこしいことになっているので、この状態を次の休みにでも解消しようと思います。サブ回線だと慌てなくていいのが助かります。

書かれている手順通りにやればiPhone 7でも使える

私が今回引っかかったのはiOSのアップデート。これはちゃんと説明書にも書かれているので、それを「大丈夫だろう」とすっ飛ばした私が悪いわけです。書かれているように設定すれば、iPhone 7でも問題なく使えます。もしアンテナに「SoftBank 3G」と表示されたら、OSのをアップデートして最新にしておきましょう。

ちなみに先程iOS 15にアップデートしましたが、まったく問題なく使えています。安心してアップデートしてください。iOS 15にしたからといって、なにか特別なことをするわけではありませんが、セキュリティを考えて最新にしておくに越したことはありません。電池持ちも良くなるらしいですし。

スマホなんてただの道具。設定なんかで躓かないようにしたいところ。でもこういうことがあるからLINEMOやahamo、povoみたいなネット完結型のサービスは誰にでも勧められるわけじゃないんですよね。使いこなすにはそれなりの知識や経験が求められる。これ商売にできるような気もしますけどね(やりませんけど)。

他にも「SoftBank 3G」と表示されるトラブルが起きていますが、基本的にはプロファイル絡みだと思います。正しくプロファイルが設定されるようにしてインストールすることがポイントのようです。同じように困った場合には手順が間違っていないか、どれか手順を飛ばしていないかチェックしてみるといいかもしれません。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事