WindowsとMacをそろそろ本気でまとめたい

IMG 1655

ずっと悩んでいることがある。もちろんとてつもなくどうでもいいことでだ。いま、わが家にはWindowsが1台とMacが1台あるのだけど、どうにかして1台にしてしまいたい。それがいま目の前にある大きな悩み。もう、いまさらWindowsには戻れないけど、e-Tax(納税)の関係でWindowsを手放せない。そこで2台体制でやってきたのだけど、精神的に限界だ。モノを減らそうとしているのに、Windowsの大きなデスクトップがデーンとそこにある。

WindowsのパソコンはWindows用のソフトを使うためだけにある。1ヶ月に1時間程度の稼働時間。ただ、自作なので家にあるMacよりも性能はいい。Macで時間のかかっているデジカメの現像や動画編集だってWindowsでやるほうがきっと速い。そういう状態がこれまでなかなか手放せなかったもうひとつの理由だ。ちょっと手を加えればかなりのハイスペックPCになる。

他にもWindowsが必要な理由がある。それはMicrosoftのOfficeが必要だということ。個人で使っている分には他のソフトで代用できるけど、万里の長城マラソンの事務局という立場ではやっぱりOfficeが必要。いまだにエクセルデータでやりとりと言うのは珍しくない。でも、これに関してはOffice365が年内に日本でも使えるとかなので、それまでは誤魔化しながらなんとかするつもりだ。

すべての解決策として浮上したのが、スペックの高いMacに買い換えるのとMac内にWindowsを入れること。もちろん、最近の浪費のせいで新しいMacを買うことなどできない。さてどうしたものか。もう、悩みすぎてわけがわからなくなってきた。

問題はもうひとつある。わたしの理想はやはり旅人であり、リュックひとつで世界中を旅したい。すべての荷物をリュックひとつにまとめられるように荷物を減らしていきたい。そして、それに見合ったモノを持ちたい。そういう意味ではデスクトップというのはどうもよろしくない。iMacやMac miniを持って歩く旅人ってシュール過ぎる。

じゃあMacBook Proにするかと言うと、わたしが望むスペックになると15インチになり2kgと重いうえに値段が高い。そのMacBook Proを買う値段で、同等スペックのMac miniとMacBook Airが買えてしまうという混沌とした泥沼状態になってしまうのだ。いったいどうすればいい…

もっともこうやって悩んでいるのが楽しかったりもする。悩みながら自分の理想、あるべき姿を考える。自分がどういう人間になりたいのか、どういう暮らしをしたいのかを考える。そして、今できること、やるべきことは何かを考え行動する。どうでもいい悩みだけれども、きちんと繋がっている。夏までに結論を出すとしよう。

スポンサーリンク