富士山は楽天モバイルが圏外だったのでサブ回線について検討してみた

  • 2021.08.06
  • (更新日:2021.08.05)
  • GADGET
富士山は楽天モバイルが圏外だったのでサブ回線について検討してみた

富士山に登ったときのこと。Twitterで「#富士山頂プロレス」のタグが盛り上がっていたので、自分も便乗しようと思ったのですが、どこでチェックしても圏外。上の画像からもわかりますように、一応パートナー回線エリアなのですが、実際にはまったく電波が入らず投稿を諦めました。

Twitterを投稿できないくらいは問題ないのですが、私のようにあちこちに走って出かけるタイプの人間は「圏外」というのはそこそこ危険なわけでして、例えば大山だって途中で圏外になります。途中で熊さんにばったりであって踊りを申し込まれたときに、助けを求めることができません。

そんなときのために、やっぱりもう1回線必要かなと。楽天モバイルの電話代は20GBを超えることもないので、月々1,980円で済みますし(先月は3GB以下で980円)。もう1回線あると便利です。以前も少し検討した気がするのですが、すぐにでも今回は契約するつもりで検討しようかなと。

楽天モバイルのサブ回線に必要な条件

まずはどんな回線を希望しているのか、その条件を挙げていきます。

  • ドコモ回線
  • iPhone7と次期iPhoneに対応
  • 通話不要
  • 通信量は3GB程度
  • 予算1,000円

必要なのはこれくらいです。

この秋にiPhoneを買い換える可能性があるので、iPhone7と次期iPhone両方で使えるのが理想。これはnano-SIMであれば問題ありません。山の中や僻地で使いたいのでドコモ回線は必須です。ただMNOならauでもソフトバンクでもありです。通話は必要ありません。インターネット環境さえあれば楽天モバイルで電話できるので。

容量は3GBもあれば十分。なんだったら1GBでも問題なさそうです。動画を見るわけでもないので、低速回線でもなんとかなりますから。そして予算は1,000円。そもそも楽天モバイルが2,980円を想定していて、1,980円で済む未来しか待っていないので1,000円分が許容範囲かなと。

1,000円以下でMVNO候補を探してみた

 OCNIIJmio
HISmineoy.u mobile
料金858円968円1,320円1,265円990円
通信容量3GB4GB5GB5GB5GB
低速モード200kbps300kbps200kbps200kbps128kbps

判断が難しいところですが、安さ重視ならOCNで4GBにしたいならIIJmio。その他が5GBで1,000円オーバーなので選択肢から外れます。通信なんてほとんど使いませんからOCNの3GBで十分です。ただ低速モードで300kbps出せるIIJmioもかなり魅力的です。いずれにしてもこの2つに絞られました。

どちらも回線速度や安定性には定評があり、ランチタイムなどは繋がりにくいとされていますが、私の使い方なら別にそれでも困りはしません。どちらかというと緊急用回線ですので。あとはiPhoneで作業しているときに、サクッとインターネットにつなぎたいときとかに。

ただHISモバイルのビタッ!プランというのも悪くなさそうです。使わないときは月額198円で済みますので。

100MBまで:198円
2GBまで:770円
5GBまで:1,320円

旅ランに出て楽天モバイルが繋がらないときだけしか使わないなら、198円で1回線キープできるわけです。そして富士山に登るようなときに出番です。ネタとしてもすでに擦り切れるほど使われたOCNやIIJmioよりも、HISモバイルのほうが新鮮ですし。ということで、ここでの候補はHISモバイルです。

LINEMOの3GBプランという選択肢

もうHISモバイルでいいんじゃないかと思うのですが、実はもう1回線検討したい回線があります。それがLINEMOの3GBプランです。LINEMOはソフトバンクの格安プランで、その中でも通信容量が少ないプランがなんと980円です。

  • 通信容量:3GB
  • 料金:990円
  • 低速:300kbps
  • 回線:SoftBank回線
  • 音声通話・SMS:◯
  • LINEギガフリー
  • 国際ローミング:◯(パケットし放題:2,980円/日)

電話は使いませんが、いざというときに通話できるのは魅力的です。さらに海外で何かあったときに使えるのも助かります。さすがに1日2,980円だと現地SIMを買いますが、その時間がないときなどにはそのままLINEMOの回線を使えるのは助かります。要するにメイン回線が2つあるようなものです。

ネタとしてはこちらのほうが美味しいかもしれません。将来的に最新のiPhoneにしたとき、LINEMOも楽天モバイルを共存させるといった使い方もできます。言うまでもありませんが、ソフトバンクの回線なら富士山でも使えます(そもそも使えないのが楽天モバイルだけ)。

LINEMOかHISモバイルか

まだ結論は出ていませんが、選ぶのはLINEMOかHISモバイルのどちらかです。自分の用途ならHISモバイルで十分なんですが、LINEMOを契約すればMNPの弾が増えるというメリットもあります。ただ使うかどうかわからないのに、毎月990円払うのはちょっと……でも楽天モバイルと併用すれば通信料金の合計は2,000円で済みます。

そう考えると予算的にはまったく問題ありません。UberEatsの配達をし始めると足りなくなる可能性もありますが、それでも毎月3,000円以下には収まります。というわけでいまのところはLINEMOのSIMをiPhone 7に入れるつもりで進めようと思います。また考えが変わるかもしれませんが。

いやでも、198円は魅力的だな……もう2回線契約してしまおうかな。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事