iPhone 13が発表されたけど、どうやら私には必要のないものらしい(いまのところは)

  • 2021.09.17
  • (更新日:2021.09.16)
  • GADGET
iPhone 13が発表されたけど、どうやら私には必要のないものらしい(いまのところは)
写真はiPhone 12 Pro Max

新しいiPhoneが発表されました。買い換えるために積み立てもしてきたのですが、おそらく買い替えません。理由はシンプルで「困ってないから」。新しいテクノロジーというのはいつだって魅力的ですが、それはワクワクできることが前提。「それができたからどうなのか」というレベルのテクノロジーに触れてみたいとは思いません。資金も時間も限られていますから。

私がiPhoneでやっていることはInstagramの投稿と天気予報のチェック、体重管理、ブログ記事の作成などなど、マシンスペックを求められない作業ばかりです。最新モデルを手にしてやることは何もありません。以前はそれでも「もっと便利になるかも」と思うようなアップデートもありましたが、今はほとんどありません。

どこかのタイミングでiPhone SE2に買い替えたら、それで3年くらい使い続けることになるはずです。いま使っているiPhone7も、つい先日購入したばかり。中古ではありますが、ほぼ新品のものをリーズナブルに買えて機能面でも困っていません。「知足」ですね。これで足りていることを知っているのですから、新しいものを買う必要はありません。

10代20代なら、みんなよりも優れたものを手にしたいという欲もありましたが、流石に45歳にもなって、見栄のためだけに新しいものを買うという選択肢はありません。生活が便利になるというのであれば買い換える価値はありますが、僅か数%の効率アップのために10万円を出すというのはコストパフォーマンスが悪すぎます。

Advertisement

昨年はMacBook Airを買い替えましたが、これは大幅に仕事の効率化が行われ、支払った金額以上のメリットがありました。これならお金が生きるというものです。欲しいというだけで買うのは若者のすること。若者にとってそれは通過儀礼のようなものであり、彼らは失敗することで経験を積んで大人になります。この歳で失敗が経験になるなんて言ってる大人がいたら、それはもうどうしようもない奴です。

ただ、ひとつだけ気になっているのは、シネマティックモード。映画のように動画撮影できるとのことなのですが、これから動画撮影する機会を増やしていこうと考えているので、ほんの少しだけ試してみたいという思いはあります。自分のできることの幅が広がるなら、それだけで購入する価値はあります。動画で稼いでいるわけではないので、費用対効果は最悪ですが、こういうものは投資です。

「これがあったらできるのに」という状態は健全ではありません。だったら用意すればいいじゃないかと。持っていないことがやらない言い訳にしてはいけません。自分の道を進む上で制約になることを解決しないのはよろしくない。手にしたことで道が開けるなら、自分の可能性が上がるなら、嫁を質に入れてでも手に入れるべき。嫁がいない私は借金をするしかありませんが(いやiPhoneくらい借金しなくても買えます)。

ただ買うなら動画撮影についてのビジョンをある程度立てなくてはいけません。そういう意味では、撮る対象が決まったら買うというのでもいいのでしょう。わざわざ発売日に購入するほどのことではありません。ある程度普及して、YouTubeなどにシネマティックモードで撮影した動画がアップされてからでも遅くないかなと。とにかく、iPhoneとしての魅力は低いし、絶対に必要なものでもないけど、これでしかできない表現方法であれば撮影機材のひとつとしては選択肢にあがります。

Advertisement

今回の発表で少しだけ食指が動いたのがiPad mini。これはそれなりにワクワクしています。eSIM対応でデザイン性も高い。移動中に本や雑誌、漫画を読むのにもいいですし、アマゾンプライムの動画を見るのにも使えます。ただ「それって必要?」のハードルを超えるには至ってません。大抵のことはFire HDでできてしまうので。それである必要はないんです。

それこそ撮影機材として使えると面白そうですが、どう使えばいいのかがまったくイメージできないので、とりあえずはこちらも保留です。UberEatsの配達で使えたら面白そうですけどね。ケースに入れて首から吊るして使うと、Rakuten miniとは違ったインパクトがあります。そもそも使えるのかどうかも分かりませんが、みんなと同じが苦手な私らしい使い方のひとつかと。

Rakuten miniの買い替えをそろそろ検討しなくてはいけないのですが、正直なところかなり悩ましい問題です。こんなに配達用端末として使い勝手のいいスマホはなく、きっとiPhone 13 miniよりも便利です。後継機が出る気配がなく、でもあと半年くらいしたらバッテリーがへたりそうな感じもあって、どこかで買い替えは必要。その時にiPad miniが選択肢にあってもいいのかなと思うわけです。

結論は何も買わないけど、必要性が出てきたら購入するかなといったところ。発売日に並んだりWEBで注文したりすることはなく、これがなくてはいけないと感じたときの選択肢のひとつ。iPhoneも知らないうちにそんな立ち位置になってしまったというのは、iPhone 3Gから使ってきた身としてはやや残念ですが、これも私が少しだけ大人になったということで。そう言いながら、すぐに買っていたらごめんなさい。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事