納得できなければ去るだけのこと【文句をいうだけの人にはならない】

納得できなければ去るだけのこと【文句をいうだけの人にはならない】

会社員として働くいうことは、誰かが作った儲けのシステムに乗っかっていることだ思っています。会社というのは自分ではない誰かが作ったもので、その会社の儲けのシステムを利用して自分は収入を得て、その儲けのシステムを使ってスキルアップをしているというのが私の感覚です。

なぜかわかりませんが、社会人1年目からその感覚はありました。アルプス技研という技術派遣の会社に入社し、荏原製作所とオムロンに派遣に出ていましたが、どこにいても自分が余所者だという意識は常に持っていました。根なし草とでも言いましょうか。別にネガティブな感情ではありません。

どこであっても自分の居場所ではなく、自分はアルプス技研という儲けのシステムに乗って給料をもらい、荏原製作所やオムロンという職場が受け入れている派遣というシステムに乗って設計者としての腕を磨いていました。それが私のとってのあたり前でした。

だから自分の所属している場所で、自分に合わないことがあっても別に気にもしませんし、改善しようという気持ちもありません。会社に対して文句を言う人も大勢いましたが、「だったら自分で会社を作って、理想の職場を作ればいいじゃないか」というのが私の本音です。

Advertisement

これを言うといろいろ傷つく人がいるので、最近は直接口にすることはなくなりましたが、基本的にはその考え方は変わっていません。人の土俵で相撲をとっておいて、土俵が気に入らない、ルールが気に入らないというなら、自分の土俵を作ればいいじゃないかと思うわけです。

そう言うと「あなたは強いからそういうことが言える」と逃げられます。やってできないのなら仕方ないのですが、実際には人生を投げ売って挑戦したわけではありませんし、ただ文句を言っているだけ。暖簾を押しても仕方がないので、私は相手にしなくなりました。

ここまで書くと何の話かなんとなく想像が付くかと思いますが、いろいろ面倒なので最後までぼやかして書き続けます。

誰かが作った儲けのシステムに乗っかって稼いでいる。その居場所にいるとどうも理不尽な目に合う。そういうときの私の選択は4つあります。その居場所で改革を行う。自分で理想の居場所を作る。逃げる。理不尽を受け入れる。これ以外にはありません。

理不尽に文句を言いながら、何もしないというのがおそらく多くの会社員が選ぶ道ですが、少なくともわたしにはその道はありません。意外かもしれませんが、基本的には理不尽を受け入れるのが私のスタンスです。いや、そうでないとUberEatsの配達なんてできませんから。

Advertisement

分かりやすいのでUberEatsで説明しましょう。UberEatsの仕組みは配達員にとって理不尽なことばかり起きます。アプリは不安定だし、5km以上麺類を運ばされて「遅い」や「麺が伸びた」みたいな理由で低評価を押されます。しまいには住所不備があって連絡をしたら、不機嫌な対応を取られることもあります。

これに対して不満を解消するための行動を挙げていきます。

  1. UberEatsの内部に関わりもっといいシステムづくりを行う
  2. UberEatsを抜けて自分で理想とするデリバリーシステムを作る
  3. UberEatsの理不尽を受け入れる
  4. UberEatsの文句を言いながら働き続ける
  5. 別の働き方に移行する

まず4は私の選択肢にはなく、基本は3を選びます。事業上の借金があり、どうしてもお金を稼がなくてはいけないので仕方ありません。1か2を選ぶという選択肢もありますが、別にそこまでUberEatsやデリバリーシステムに夢も希望も持っていません。良いものを作ろうという熱意はありませんので。

もしUberEatsのシステムで起きる理不尽をどうしても受け入れられなくなったら、それはもうUberEatsをやめて別の働き方をするだけです。でも、多くの配達員はUberEatsが間違っていて、変わるべきだというわけです。儲けのシステムに乗っかっているだけなのに。

Advertisement

UberEatsを自分の会社や職場、業界に置き換えて考えてください。情熱を持ってその会社や業界を変えていくというのもいいと思います。わたしは情熱がないし暇でもないので、それを選ばずに逃げるという道を選びますが、改革を起こそうという人は好きです。

改革を起こそうとしている自分に酔っている人は嫌いですが。

ただもっと好きになれないのは、改革を起こすでもなく逃げるでもなく理不尽に対して文句だけを言い続ける人たち。何もしないなら理不尽を受け入れればいいのに。理不尽が耐えられなければ黙って出ていけばいい。そして多くを語ることなく、新天地で働き出せばいい。人生は忙しいものだから、過ぎ去ったことに関わっている場合ではありません。

あくまでも私の考え方であり、個人的なスタンス。会社員でいられなかった人間の考え方なので参考にもならないかとは思いますが。常に理不尽に囲まれながらも、それに文句を言いながら安定した給料を手にしたいか、それとも理不尽やストレスを避けて、霞を食べながら生きるのがいいか。

私は後者を選んできたし、これからもそうするというだけのお話です。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事