ハシリのチカラプロジェクト!皇居24時間マラソンリレー

  • 2015.05.28
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
ハシリのチカラプロジェクト!皇居24時間マラソンリレー

P5270124

ネパールの復興支援につなげるため、気持ちをひとつにするために多くのランナーがそれぞれの形で皇居に集まってきた。他国の災害だからなのか、早くも忘れられつつあるネパールの震災。その震災を忘れないために、わたしたちは襷をつないだ。そしていま、わたしたしの想いを込めた襷は三州さんの手元にある。

P5260081

スタートはPM8:48。三州さんが出場するはずだったエベレストマラソンのスタート時間がそれにあたり、われわれもその時間に準じた時間をスタート時間に設定した。あえて違いがあるならエベレストマラソンのスタート時間はAM8:48。その時間をスタートにすると多くのランナーが集えない。そこで午後の遅い時間をスタートとした。

P5260091

スタートの時点ですでに多くのランナーが集まっている。別に競争をするわけではないのだが、オーラのあるランナーが多いので気持ちは少しずつ引き締まっていく。それぞれと軽く挨拶を済ませたら、千鳥ヶ淵公園に移動するために全員で走り始めた。

P5270103

たくさんのランナーが集まるならわたし自身は荷物番でいいやと思っていたのだが、「走ります?」なんて聞かれたら即答で二つ返事でだろう。10日後に控えた飛騨高山ウルトラマラソンの準備も兼ねてゆっくりと走ることにした。リレーとはいえ、実際は複数人で走っている。走りながら会話も楽しめるので時間はあっという間に過ぎていく。

P5270104

大学時代からの友人が、わたしに荷物を届けるついでに2周ほど一緒に走らせてもらった。こうやってやりたいことに賛同してくれる人が次々と現れてくれる。わたしもこのプロジェクトの一員として、純粋に嬉しい。ちなみに彼の妻は昼間のわたしのいない時間にもかかわらず皇居にやってきて子連れで走ってくれた。

P5270137

AM6:30 、わたしは仕事に向かうため、皇居から離れることになった。この時点で走行距離は6周なので30km。徹夜で30km走って仕事に向かったが、今回の唯一の失敗がこれだろう。とてもじゃないが仕事にならない。こうなるぐらいならきちんと休みにしておくべきだった。

P5270141

PM7:30、わたしは皇居に戻ってきた。終了はPM8:45 なので、走れて残り2周がいいところ。その2周をゆっくり味あいながらわたしは他のランナーたちとゴールすることが出来た。8周で40km練習としては悪くない。ただ、今回大事なのは距離でもスピードでもない。集った人たちの気持ちが全てと言っても良い。

P5270231

それぞれが想いを持って皇居を走る。それはある意味「祈り」のようなものだ。この流れが大きな渦になって行くとおもしろい。三州さんは明日旅立つが、このプロジェクトはずっと続いていく。

LIFEカテゴリの最新記事