明日から中国地方へ少し長めの旅に出かけます【境港と倉敷へ】

  • 2021.11.09
  • (更新日:2021.11.08)
  • TRAVEL
明日から中国地方へ少し長めの旅に出かけます【境港と倉敷へ】

明日から取材で境港へ行き、そこから倉敷に寄り道して帰る5泊6日の旅。倉敷はおかやまマラソンに出場する予定でしたが、中止になったので倉敷を拠点とした92kmのサイクリングロードを走ってこようかと。全部走るかどうかはわかりませんが、土曜日に走れるだけ走ってみます。

この数週間はかなりストレスの高い日々で、気がついたら夜になっているという日々。仕事があるのはありがたいのですが、常に眠たいような状態でしたので、ここでようやく落ち着けそうです。もっともRUNNING STREET 365の投稿やInstagramやTwitterは移動しながら続けますが。

戻ってきたら1日おいて東伊豆に行ってきます。これに関してはまだ細かいことは書きませんが、困っている知人がいるということで何かお手伝いできることがあればいいなと。ちなみに今日は上野のワークマンで会議の端っこに座らせてもらいます。緊急事態宣言の頃とはまったく違った時間の使い方。

戻ってきたら休みなく働かないといけません。UberEatsだと連日働くのは難しいのですが、10日近く仕事をしない(境港は仕事ですが)ので、稼がないと生活できませんので。しかも旅に出ている間は何かとお金が必要ですから。先程荷造りをしたのですが、途中で選択するにしても靴下がまったく足りません。

Advertisement

こんなにも長く家を離れるのは久しぶりのこと。まだコロナ禍が終わったわけではないので、何をしているのだと叱られるかもしれませんが、旅は私の活力であり、いずれは旅人になりたいわけでして今回はそのテストみたいなもの。移動しながら働けるなら旅人への道が開かれます。このタイミングでやらなくてもいいことですが。

こういうことは独立してから1度もなかったことで、フリーランス7年目に入って流れが少し変わったような気がします。物書きだけをするのではなく、写真も撮るし動画編集もするし取材もするわけです。自分が趣味でやってきたようなことも仕事をリンクし始めて、RUNNING STREET 365関係も新しく繋がりができています。

かなりダイナミックな変化がこのあと起きるのではないかという予感もあり、目が回りそうになりながらも変わりつつある風景を楽しんでいる自分がいます。人生の転機がやってきている。ドタバタしながらそんなことを考えています。65歳まで働くとしてあと19年しかありません。19年で何ができるのかは分かりませんが、きっと最終着地点は私が想像もしていないような場所です。

今回のように旅をすれば終の棲家が見つかる可能性もあります。旅は必ず出会いがあり、その出会いが人生を大きく変えてくれます。その旅が直接的に変えなくても、例えば私は中国も台湾も好きで実際に足を運んだことから万里の長城マラソンの日本事務局につながり、台湾にはたくさんのラン仲間ができました。

Advertisement

今回、境港や倉敷に行くことで何か繋がりができなくても、私の心に残る何かがあれば、また足を運ぶことになります。それを続けていれば何かが起きます。それは私が46年の人生で学んだこと。動けば何かが起きる。動かなければ何も変わらない。人生は自分で切り拓いていくしかありません。

いろいろ理由を付けていますが、私は同じことを繰り返すのが苦手なだけというのもあります。同じ場所で暮らし続けることも、同じ働き方をすることも苦手。常に変化を求めるタイプの人間です。安定が苦手なんです。きっと幼い頃に何度か引っ越しを経験したからなのでしょう。遊牧民として育ったみたいなもの。

環境を変えることで自分を新しくできるし、理想の自分に近づけます。旅はまさに新しい自分に近づくチャンスであり、今のようにフリーランスで賃貸の審査に落ちる可能性が高く、引っ越しも簡単ではない私にとっては、何かを変えたいという気分を一時的に抑える効果もあります。

境港は今回が2回目、倉敷は初めての旅。今回は何も得られなくても、きっと未来に繋がる何かが待っています。ただ難しくは考えずに、美味しいものをお腹いっぱい食べれたらいいかな。食いしん坊なのも旅する理由のひとつです。日本海の幸と瀬戸内海の幸を満喫してこようと思います。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時(2022年1月からは水曜日19時〜)
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

TRAVELカテゴリの最新記事