海老名から富山までバスが出ているらしい:ブリを食べに行こう

  • 2024.01.17
  • (更新日:2024.01.16)
  • TRAVEL
海老名から富山までバスが出ているらしい:ブリを食べに行こう

伊豆高原の仕事が終わったら東北巡りをするつもりでしたが、能登半島で起きた地震の影響もあって、北陸地域のホテル予約がかなり減っているのだとか。ボランティアの募集はほとんどしていない状況なので、まずは微力ながら観光に行ってこようかと。

そういう段階ではないと思うかもしれませんが、いつも言っていますように、このタイミングでしか見れないものがあります。ただ2月の初旬は確定申告や生活環境を整える作業があり、さらに愛媛マラソンから戻ってくるのは2月14日。

そうなると2月19日くらいからが理想でしょうか。2泊3日を考えていますが、私も懐に余裕があるわけでないので移動はやはり夜行バスになります。調べてみたところ、なんと海老名経由の夜行バスがあり、3列シートなのに平日なら5,000円で行けるようです。

Advertisement

これはもう神様が「行ってこい」と言っているようなものです(こういうときだけ神様を便利に使っているといつかバチが当たりそうです)。18日にワークマンのイベントがあり、22日にはアディダスのイベントがあるのでその間で行くか、予定の入っていない翌週か。

それくらいになると外部からのボランティアを募集している可能性もあります。だとしたら1週間くらい行きたいところです。ボランティアがなければ、ポケふたを巡って走るくらいしか向こうですることがほとんどありませんので。

北前船の資料館など行ってみたいのですが、きっと休館中。そう、富山に行っても個人的に興味があるところは基本的には休館してるんですよね。それは仕方ないことですが、ある程度やりたいことを事前に決めておかなくてはただのリフレッシュ旅行になります。

Advertisement

頼りにしている「街道をゆく」は富山のルートもあるのですが、岐阜から富山に入ったところまでで終わっているようでこちらは参考にできません。でも越中浜往来など旧街道もあり、足元さえ悪くなければ歴史街道ランもできます。

結局走ってしまうのはランナーだから仕方ないのですが、越中浜往来なんかは約27kmということなのでランイベントもできるんじゃないかなと。能登で何かをできるようになるまでには、きっと1年以上かかりますが、越中浜ならこの夏でも可能です。

そういうのは現地に入ってみないとわからないことが多く、そして何よりもブリを食べるなら冬。あまり言ったことないのですが、毎食ブリでもいいと思うくらいブリが好きなんです。2泊3日なら、それこそ1年分くらいブリを食べれます。

Advertisement

できれば「誰か行かない?」なんて声をかけたいところですが、平日に2泊3日で北陸に行ける人など知り合いにいそうになく。家族がいる人だと北陸に行くというだけで反対される人も少なくないでしょうし、まずは1人旅になる予定です。

バスの目処がたったので次は宿です。ビジネスホテルでもいいのですが、できれば一本のえんぴつのような程よいサイズの宿がいいですね。キャンセルが多くて困っている宿……を自分で探すのは難しそうですが、少し調べてみようと思います。

もしくは宿は安くおさえて、食べ物にお金をかけるというのでもいいのですが。こちらはもう少し悩むとしましょう。また思いつきでいろいろ変わるかもしれませんし。富山から新潟に抜けて東北に入るとかとかも選択肢にありますし。

TRAVELカテゴリの最新記事